題詠blog2009

完走報告(岡本雅哉)

昨年に続き、2度目の“題詠blog”の参加でした。

昨年詠んだ歌のうち50首から、“単語帳みたいな短歌集「Schoolgirl Trips」”が生まれました。

今年もまた、あるテーマを設定して詠みましたが、できるだけ推敲を重ねるようにしてみました。
ところが、考えれば考えるほどわからなくなったりして、時々は放置したり……
結果、昨年よりも1か月早くスタートしたのにもかかわらず、1か月遅れのゴールとなってしまいました。

しかしながら、ごいっしょのみなさん、鑑賞でとりあげてくださったみなさん、コメントくださったみなさん、長島三奈さんというよりとくダネ!の中野美奈子さんに励まされ、どうにか完走にこぎつけました。

主催の五十嵐きよみさん、ステキな機会を設けてくださりありがとうございました。
来年もまたこの場所でみなさんと会えるのかな?

続きを読む "完走報告(岡本雅哉)"

| | コメント (15) | トラックバック (1)
|

100:好(岡本雅哉)

届かないからこそ本気で投げられるボールみたいに「好き」をかかえて

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

099:戻(岡本雅哉)

さがしてたひとはけっきょくみつからず右手はポッケに戻ってねむる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

098:電気(岡本雅哉)

自由すぎて空も飛べない 音もなく通りすぎてく電気自動車

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

097:断(岡本雅哉)

断れない理由がふいに浮かんでは断る理由をかき消していく

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

096:マイナス(岡本雅哉)

マイナスを避けたところでプラスさえ回りまわってバツになるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

095:卓(岡本雅哉)

今までのわたしじゃないのなめないで 卓上コンロのボンベ替えつつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

094:彼方(岡本雅哉)

彼方から、手紙はそんな書き出しで(綺麗ナ言葉ハ鋭ク刺ル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

093:鼻(岡本雅哉)

太陽があかるく逃げ場をうばう朝 笑って鼻を明かしちゃえ そら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

092:夕焼け(岡本雅哉)

夕焼けをバックにふたりバリ島の影絵みたいにぎこちなくなる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧