« はじめての吟行(さまよえる歌人の会) | トップページ | 画材と文体について(山下以登個展「クロムイエロー」) »

好きすぎる#22&cocoonと企画いろいろ(みかこさん)

★☆★ちょっとしたひとりごとですケータイの電源を切りさけんでいます (岡本雅哉)―“単語帳みたいな短歌集”「Schoolgirl Trips」より抜粋★☆★作品の詳細については(→コチラ)★☆★


弁当のおかずになにを入れてるか

知りもしないで親友なんて


みかこさん ♯22ウサギリンゴ転載
 ※原寸大で読みたい方はクリック↓

今日マチ子 みかこさん

今日マチ子 みかこさん

今日マチ子 みかこさん

今日マチ子 みかこさん

今日マチ子 みかこさん


弁当のリンゴウサギにたましいがあるとするなら耳のどこかに(岡本雅哉)


※「みかこさん」は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。(→コチラ)原著作者のクレジットの表示、非営利、改変禁止の使用許諾条件を遵守しています。

*

更新滞っていてすみません……。

さて、発売されるや重版という「COCOON」ですが、
賛否両論、各所で反響を呼んでいるとのこと。

今日マチ子さんは、発売後、沖縄に赴かれた模様です。

先日の沖縄では、実体験と創作、永遠平行線の対話がありました。重苦しく、いままでやってきたことが全て無意味のようにも思えました。同時に、命の重みとひきかえにフィクションの強さをじぶんは信じるし、たりなかったことをこの先ずっと埋めていくのだとこっそり勇気づけられてもいました (2:11 PM Sep 22nd webから @machikomemo )


どういう経緯で執筆に至ったのかはよくわからないのですが、今日マチ子さんが「COCOON」で「戦争」を描くという選択をしたこと。すでに「センネン画報」、「センネン画報 その2」によってその作家性は高く評価され、それ以外にも多くの連載を抱えて低体温ながら奮闘している姿は知られているところだと思います。現状の仕事を続けていても、誰も何の文句もいえる筋合いはない状況、そこにあえて「沖縄戦」をテーマに据えた作品を描こうと思った動機はなんだろう。

“繭”にみられるような、フィクションの要素に包みながらも読者に伝えようとしたことはなにか。
僕には戦争に携わった人のリアルを、受け止める側のリアルに近づけるための作品のように思えました。
その残酷さと凄惨さが胸に迫るほど、美しいことを美しいままに保つことすら許されない悲惨を思いました。
未読の方は、ぜひ手にとってみてほしいと思います。

そんな折に開催される、マチ子サロン!

■“マチ子サロンvol.2 「cocoon」を話す会”開催のお知らせ@今日マチ子のセンネン画報

読者の方と「cocoon」についてお話する会を開催します。 漫画評論家の大西祥平さんをお招きしてのトークショーも行います。 (詳細は→コチラ

とのことです。

開催日10月10日(日)締切りは9月30日(木)です。
※ギリギリですいません

COCOON」関連では、ポストカード&ポスターも販売されているみたいです。販売は、おなじみPublic/image3D。
この名称、ついつい、「Metal box」を想像してしまうなぁ……なあ、ジョニー・ロットン。

■今日マチ子『COCOON』/秋田書店 書き下ろしポストカード&ポスター発売@PUBLIC/IMAGE.3D(→コチラ

……雪に寝ころぶ二人がいいなあ。


それから、こちらも新発売の「七夕委員---星に願いを篇」ですが、webサイトで追いきれていない僕には大変助かりました(そうじゃないだろ)!

ストーリーをかんたんに説明すると、川を挟んだ“織田女子中学”と“牛込男子中学”、それぞれの成績優秀者が「七夕委員」の委員長になり、両校の親睦を深めるため“一年に一度七夕の日に橋の上で会う”という、なんじゃそりゃな行事にまつわる学園モノなんですが(笑)、それぞれの委員長に幼なじみどうしがなったことから……という、なんというか、あの気持よいやきもきを味わえる良作です。


その他、けっきょく行けなかった「新次元―マンガ表現の現在」をごめんなさいスルーしてTwitter連動企画として、進行中なのがこちら。

■今日マチ子 × Twitter1000人 きいろいきもち presented by C1000(→コチラ

……きいろいきもちって、どんな気持ち?

どす黒い気持ちしかわからない僕ですが(笑)、<お題>に対するみなさんのツイートが、今日マチ子さんのインスピレーションを刺激してマンガになっていくという企画だそうです。

さっそく第一話「レモン色の流れ星」がアップされたみたいです。(→コチラ

現在募集している<お題>は、

第3回:今までに言われた、忘れられない一言を教えてください
第4回:帰り道でのエピソードを教えてください

のふたつです。

Twitterおやりのかたは、以下のリンクからどうぞ。

http://www.c1000days.jp/tweet/

それではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日マチ子さん。

ブログ「今日マチ子のセンネン画報

漫画家、イラストレーター。
2005年「ほぼ日マンガ大賞」入賞、2006年、2007年文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」を2年連続で受賞。
著書に『センネン画報』『センネン画報 その2』(太田出版)、『セキ☆ララ中学受験』(みくに出版)、『みかこさん1巻』、『みかこさん(2)』(講談社)、『100番めの羊』(廣済堂出版)、『ミドリさん』(PHP研究所)、『七夕委員---星に願いを篇』(河出書房新社)、『COCOON』(秋田書店)。
連載は『ミドリさん』(三井住友銀行)、『0時限&猫時限』(別冊文藝春秋)、『七夕委員』(フジテレビ少年タケシ)など。


|
|

« はじめての吟行(さまよえる歌人の会) | トップページ | 画材と文体について(山下以登個展「クロムイエロー」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/49246226

この記事へのトラックバック一覧です: 好きすぎる#22&cocoonと企画いろいろ(みかこさん):

« はじめての吟行(さまよえる歌人の会) | トップページ | 画材と文体について(山下以登個展「クロムイエロー」) »