« 072:瀬戸(岡本雅哉) | トップページ | 073:マスク(岡本雅哉) »

〔暴力の歌〕短歌 掲載されました(ダ・ヴィンチ「短歌ください」)

★☆★「凛子がひとりじめして見せてくれません!(ウソ)」~単語帳みたいな短歌集「Schoolgirl Trips」好評発売中!★☆★「ラブプラス」に行くにはまだ早い♪★☆★作品の詳細については(→コチラ)★☆★


あなたは……叩きますか?

紙と文字を愛す人のための雑誌「ダ・ヴィンチ2009年11月号」が10月6日に発売されました。


その中のコーナー、穂村弘さんの『短歌ください』に今回〔暴力の歌〕での1首を投稿しまして先月号に引き続き掲載していただきました。

穂村さん、メディアファクトリーのご担当者さん、どうもありがとうございました。


〔暴力の歌〕

1.パスケースで敏感な場所を叩かれて「ヒッ」と悦ぶ自動改札☆

穂村さんのコメントは、

あれをときどき叩きつけるひとがいて、おとなしそうな女性だったりすると、逆に不安な気持ちになります。「ヒッ」が暴力と悦びのブレンド感をうまく表しています。

……ということで、冒頭の問いに戻ります。


【自動改札を通るとき、あなたはIC定期をセンサーに……】

1.軽くタッチする
2.かざす(触れない)
3.叩きつける

……僕は2.かざす(触れない)派です。触れないでセンサーが反応する距離感をはかり、電子音が鳴る瞬間のカタルシス。


さてみなさん、時間があるときにじっと改札口を観察してみてください。

穂村さんがコメントされている通り、結構な数の女性が3.叩きつけるを選択しているんですよ。


剥きだしのIC定期券をまるで王手でも指すようにパシッ!
パステルカラーのレザー製パスケースをバシッ!
IC定期券を内蔵したルイ・ヴィトンの財布をバシッ!
リラックマのぬいぐるみ型をしたパスケースをバシッ!

そんな姿を見ていると、「ああこの人は怒ったらこんな風にビンタとかしてくるんだ……」と思えてきます。


その“暴力”を甘んじて受けている自動改札。
麗しい女性の容赦ない攻撃が繰り返されるたびに鳴る電子音。

……もしかして、悦んでいるんではなかろうか。


そうです。


もうあなたには、電子音は悦びの声としか聞こえません。

バシッ!「ヒッ!」
バシッ!「ヒッ!」
バシッ!「ヒッ!」


……以上、村上龍もしくは金原ひとみ風にお届けいたしました。


ともあれ、今回は自分的にも手ごたえがあったので無事掲載されてほっとしました。


では、ともに掲載された方へのひと言。
虫武一俊さん、「それは爆発しないから!」
中森つんさん、「酸性雨は飲めません!」
伊藤真也さん、「カロリーキラー!」
くまさん、「ヘンタイ!」


さて、次回のテーマは〔薬の歌〕……あーもうかとちえさんの短歌ストーリーに使っちゃったよどうしよう。


さて、穂村弘さんが恐怖に慄きながら選歌する連載が毎月読めてしまう雑誌「ダ・ヴィンチ2009年11月号」は全国書店・コンビニ(特にファミマ)にて好評発売中!ぜひご購入してあげてください。
(先日紛失したTカードがいつも使っているファミマのレシート捨て場で発見されました!店長ありがとう☆)


ダ・ヴィンチ短歌ください」に投稿しました

|
|

« 072:瀬戸(岡本雅哉) | トップページ | 073:マスク(岡本雅哉) »

コメント

たしかに自動改札の装置の中で一番敏感そうな場所ですね。面白い短歌だと思いました。

投稿: 徳毛圭太 | 2009年10月 7日 (水) 21時04分

こんにちは!

私の場合、1~3のどれとも違います。

私は、4.載せる。です。

投稿: 虫 | 2009年10月 7日 (水) 23時16分

 今晩は、お久し振りです、岡本様。
中々リアルなお歌ですね!穂村さんのコメントとも良いですね!孫は持っているだけで嬉しいのか3をいっもしてママが改札に誤る始末・・・
色々ご活躍なさって居られ羨ましい限りです。
親孝行は如何なりましたか?・・・

投稿: おはぎ | 2009年10月 7日 (水) 23時43分

私はそっと触れます。センサーがかわいそうなので。でも今日からはあのセンサーはMっ気のある男性だと思うことにします。岡本さんのせいで。

投稿: 中森つん | 2009年10月 8日 (木) 11時49分

徳毛さん、こんにちは!

お噂は、くまさんから兼々伺っております!どうもありがとうございます。“敏感な場所”と“ヒッ”というのをひらめいた時点でしめた!と思いました(笑)

徳毛さんも、一見ふつうなんだけど深い短歌が採用されていましたね!またご一緒したいですね!


虫さん、こんにちは!

しかも枠線内にきっちりと収めようとするでしょ!
だから後ろが詰まるんです(笑)

また遊びにきてください。


おはぎさん、こんにちは!

ありがとうございます、穂村さんと心が通じ合えたようです。みんなが普段接している場面なのでリアル感があったのでしょうね!お孫さんもお元気そうでなにより(笑)

おはぎさんこそ、夜はぷちぷちで毎回採用されてすごいですね……僕はNHK関係はここのところお休みしています。親孝行は、温泉旅行とかにしようかと思っています!当面は、投稿は「笹短歌ドットコム」と「短歌ください」に絞ろうかと……。


中森さん、こんにちは!

ほらもう、「ヒッ!」としか聞こえませんよ!
ぜひ、全力で叩いちゃってください(笑)
ただし、まちがえて彼氏さんを叩かないようにね。

投稿: 岡本雅哉 | 2009年10月 8日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/46411127

この記事へのトラックバック一覧です: 〔暴力の歌〕短歌 掲載されました(ダ・ヴィンチ「短歌ください」):

« 072:瀬戸(岡本雅哉) | トップページ | 073:マスク(岡本雅哉) »