« 077:屑(岡本雅哉) | トップページ | 078:アンコール(岡本雅哉) »

「ロクニン デ イッショ♪」(ゴニン デ イッシュ)

★☆★滝川クリステルも愛読!するといいなぁ……の単語帳みたいな短歌集「Schoolgirl Trips」好評発売中!★☆★中野ブロードウェーの3F“右斜め45°”にある「タコシェ」にも置いてもらいました♪★☆★作品の詳細については(→コチラ)★☆★


先日ご紹介した、「ゴニン デ イッシュ」に関する記事に、大反響がありました。(こらー!チェン●アッパーくんからはなんにもないぞ!)

なんと石川美南さんのご自分サイトの掲示板にて、言及してくださったんです。うそだと思う人は、9月15日の書き込みを確認してみてください。(なのに、チェンジ●ッパーくんからはなんにもないぞ!)

■Yaginoki BBS(リンクは→コチラ

そこに、読み捨てならないご意見が。

感想に加え、岡本さんご自身の一首評もあって、 とても嬉しい。もはや「ロクニン デ イッシュ」ですね。

……ちょっと待って。

今……何て言った?
おい!今何ていった!?「ロクニン デ イッシュ」!?

はい今無くなった!もう迷い今無くなったよ!
やたら度胸はある!!まだまだいけるはずだ!!

ハイもらったー!
もらったよー、そのアイデアー!
もう返さないよー、もらったら返さないよー!!

と、twitterのshuzo_matsuokaボットにそそのかされて、新しい企画を立ち上げてみました。
(フォローした当初はうざかったんだけど、慣れていく自分が怖いですね)

だけどタイトルが「ロクニン デ イッシュ」だと、まがい物っぽさが不十分(ていうか、正規の企画名と間違えられるのもしのびない)なので、「ロクニン デ イッショ♪」にしてみました。僕はけんそんくん。

ポイントは、“イッショ”ってところで、僕を入れて6人で“一緒”にお願いしますというのと、6人でも“いいでしょ?”を若者ことばで言ってみた、という意味があります。で、“♪”はぶりっこ。


それではいきます。


「ゴニン デ イッシュ」第二回は歌人・北原白秋の『雲母集』から、

大きなる手があらはれて昼深し上から卵をつかみけるかも

をみなさん料理しています。


それではさっそくですが、僕の鑑賞からいきましょう。
(今回は、他の方の鑑賞を読む前に鑑賞しました)


★ロクニン デ イッショ♪★

【第2回(卵)】 岡本雅哉――圧倒的な“ままならなさ”


大きなる手があらはれて昼深し上から卵をつかみけるかも(北原白秋『雲母集』)


 いきなり「大きなる手」が現われて、上から「卵」をつかむ。
そこにはなぜ手が登場したのか、一切の断りや手がかりはない。
 さらに引っかかるのが、「昼深し」ということばだ。
「深し」ということばが修飾するのはふつうは“夜”だろう。
それが「昼」に掛かることにより、この「昼」は深い闇を帯びてくる。

 この歌を鑑賞するにあたり、同じく「手」が登場する次の歌を引用させていただきたい。

真水から引き上げる手がしっかりと私を掴みまた離すのだ(笹井宏之)

 まさしく、圧倒的な“ままならなさ”の歌である。
真水から引き上げる「手」の力強さに安心するも、下の句では一転、たちどころに突き放されてしまう。
そこにあるのは、ただまわりの状況に翻弄され、しかしすべてを受け入れるしかない人間の姿である。

 冒頭の歌に戻る。

 いきなりの「大きなる手」の登場により、圧倒的な“ままならなさ”の脅威にさらされる。「昼」の明るささえも救いにならないほどの闇に覆われながら。そしてその“ままならなさ”は、怯える人間を尻目に、まるで戯れのように「卵」をつかんでいく。しかし人間は、つかまれたのが自分でなくてよかったと胸をなでおろすよりほかにないのだ。
 

岡本雅哉(おかもと・まさや)
東京都生まれ。32歳枡野浩一の「かんたん短歌blog」をきっかけに作歌を始める。
主に「かんたん短歌blog」、「笹短歌ドットコム」、「かとちえの短歌教室シリーズ」等に投稿。
2008年5月、「エレクトロ・ワールド編」にて、Perfumeの楽曲の歌詞の一節を使って行う“Perfume”で付け句!企画を開始する。
現在、題詠blog2008の出詠をもとに自主制作した単語帳風短歌集『Schoolgirl Trips』を販売中。


……お粗末さまでした。


さて、本来の「ゴニン デ イッシュ」、今回も石川美南さんならではの豪華なメンバーが鑑賞されています。


僕の“鑑賞の印象”は。


●生沼義朗さん――「雲母集」を俯瞰する視点をも持ち合わせつつ、読者に余韻を残す鑑賞。
●奥村晃作さん――命を奪うことによって命を永らえる人間の業に注視。
●田中  槐さん――本歌取りの存在を提示しつつ、現実と幻想の融合を図っている。※
●辻井竜一さん――「Don't think.FEEL!」
●本田瑞穂さん――白秋の人物像をなぞりながらの、“昼探し”探し。

※10/17訂正しました。石川さん、ご指摘ありがとうございました!


これをごらんになって、「あんた、バカぁ!?」と思った方は、すぐさま実際の鑑賞文(→コチラ)をご覧ください!


追伸
石川さん、第三回もよろしくお願いします!

|
|

« 077:屑(岡本雅哉) | トップページ | 078:アンコール(岡本雅哉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/46475880

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロクニン デ イッショ♪」(ゴニン デ イッシュ):

« 077:屑(岡本雅哉) | トップページ | 078:アンコール(岡本雅哉) »