« 082:源(岡本雅哉) | トップページ | 「文具」「地名の入った歌」「窓」「失う」短歌 投稿しました(NHK短歌) »

083:憂鬱(岡本雅哉)

「憂鬱がうつるからやだ」ためらわずわたしの膝からおりていく猫

|
|

« 082:源(岡本雅哉) | トップページ | 「文具」「地名の入った歌」「窓」「失う」短歌 投稿しました(NHK短歌) »

コメント

ご無沙汰してますー!

憂鬱、確かに移りますよ。
私の憂鬱はすぐ顔に出るので気をつけるようにはしていますけど。
でも、猫からは眠りの胞子が飛んできます♪
猫からはまったり感が移ります♥
もしかして岡本さんも猫派???

投稿: ほたる | 2009年10月29日 (木) 12時33分

ほたるさん、こちらこそです!

僕は犬派(実家ではずーっと飼い続けている)だったんですが、妻が連れてきてからは猫のよさがだんだんわかってきた感じです。それまでは、こっそり家にあがりこんで、魚とかのおかずをたべる害獣のポジションでした(笑)

そうですね、猫って昼間は寝てることが多いから、つい添い寝したくなりますね……これから冬だからふとんに入ってくる楽しみが味わえますね。

投稿: 岡本雅哉 | 2009年10月30日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/46597110

この記事へのトラックバック一覧です: 083:憂鬱(岡本雅哉):

« 082:源(岡本雅哉) | トップページ | 「文具」「地名の入った歌」「窓」「失う」短歌 投稿しました(NHK短歌) »