« 好きすぎる#7(みかこさん) | トップページ | 031:てっぺん(岡本雅哉) »

[黒檀]短歌はまあ……っていうか、それより!(かとちえの短歌色物語)

★☆★「川」歌会、ご投票ありがとうございました!★☆★これより、恒例の“宿題忘れさんフォロー期間”に入ります★☆★まだをだれにもあげていない生徒は(→コチラ)に来なさい(笑)★☆★


“あの感動が、よみがえるの♪”のアンコール企画、“かとちえの短歌色物語”の第三回テーマ[黒檀]が6月25日にアップされました。

さて、緑の美しい季節になりました。

前回の[桜色]不採用の切ない思いもすっかり薄れてきました……。


そんなある日、家でパソコンに向かっていると、妻が上機嫌で帰ってきました。

妻「今、車でラジオ聞いてたらさ、モー娘。のなっちが“かとちえの本”の紹介してたよ♪」
僕「なんだって!のっちかと思えばなっちか。もうモー娘。じゃないけど。あと、かとちえとか呼び捨てにしないでほしいな!でもまあ教えてくれたからよしとするか(その間0.002秒)ありがとう♪」
妻「ブログもあるっていってたから、見てみれば?」
僕「どれどれ~」

bayfm「FRIDAY NIGHT MEETING(毎週22:00~22:57)」“あなたに会えたら”(2009年04月25日)
http://202.215.254.19/natsumi/2009/04/post_4.html

ブログの左下に「インターネットラジオ」のボタン※があったため、ポチっと押してみると……。
※先週の放送しか聞けない仕様になっています

僕「お、“ゆるいカーブ”じゃん!なっちが朗読するのか……」
僕「あ、このストーリー選んだんだ、『手紙』ね……いいよなこれな……」
僕「お、最後の短歌に来た……」
僕「アイタタタ……なっち!ごめんそれちがう!残念!

かとちえさんの短歌はイラストと共にハンドライティングされた縦書きになっています。
ですから、本来は右から左へ読むのですが……

デザイン上の処理でしょうか、この短歌は縦2列書きされていたんですが、左の列のほうが若干高い位置にあったため、なっちは左の列から読んでしまったんですよ心を込めて……もはや短歌じゃない文を……

ああ!かつての“盗作疑惑”という歴史から目を逸らさず、それでも文学の世界に向き合っていこうとするなっちに、運命はなんと残酷なんだろうか……
(とかいっても、短歌読(詠)まない人はわからないと思うけどね)

でもなっちは、ほんとうは超急カーブを乗り切ってきたのにたたずまいは“ゆるいカーブ女子”らしく「共感するところがいっぱいある!わかるな~!」なんて無邪気にうなずいてました。ちょっと惚れたなっち。ごめんねのっち。


なっちのミスに狼狽した僕はこの件をさっそくmixiの“加藤千恵コミュ”にトピ立てするも、スリーエーネットワークさんにお伝えしようか迷った末に、後日メールすると……後日記事にしてくれました!
http://www.3a-cocoro.com/article/13461034.html

聞きたかったですねぇ

っていっていただいたんですが、がっかりさせたくなかったので遅い連絡になっちゃってごめんなさいね!

というふうに、スリーエーネットワークさんとの関係もがっちり固めた岡本にもはや死角はなし!
この[黒檀]の勝負……もらった!


まずは<ご挨拶>で小手調べといきますか(意味不明)……

前回この欄で、「半クラッチ!」と書いたところ、何名かの皆様から「半クラッチはオートマの場合、関係ないのでは」という旨、ツッコミいただきました。

はいはい、まずはキモ友の夏人さん提唱のぱふゅ~ま~ず風突込みに対するリアクションですよ。
こういうネタにちゃんと応えてくれるのもかとちえさんだよな……これもあと一回か……

大丈夫です、さすがに知ってます!使いたかっただけです!クリープ現象!(これももちろん使いたかっただけです)

だ~か~ら~、千恵はさ……そうやって赤の他人に甘えたところ見せすぎなんだよ!わかるよ……オレだってそんくらいわかるけどな、読者が許してくれるって思ってるんだろ?お前のそういった無邪気なところもぜんぶ受け止めてくれるって思ってるんだろ?そうやって誰彼かわまず甘えんのいいかげんにしろよ!
そういうスキ見せるから不用意に振り回される男が苦しむんだろうが!
(と、脳内福山が化身をBGMに登場)

そして、免許はまだ取得できていないのですが、そういうこととは関係なく、今月、友人たちと沖縄に行ってきました。

だ~か~ら!それ絶対「免許早く取ったほうがいいと思います」って突っ込み待ちのスタンスだろ!さらに“そういうこととは関係なく”ってのも、お得意の無邪気アピールだよな!あと、“友人たちと……”っていうのもやめろ!お前は事実関係をはっきり書いただけとか思ってるんだろうけどな……“夫婦で行ったんじゃないんだ、もしかしてまだチャンスが……”なんてバカなこと考える男だって居るんだよ!しかも沖縄だゾ……ほら今も画面の前でお前の水着姿とか想像してるヤツがいるって考えたらどうだ……それでもお前はそのスタンスで行くのか?いいかげんにしろよ!
(と、脳内福山が残響のアルバムジャケットの髪型で登場)



ツマリツノザメ!(美ら海水族館で知ったものの一つ)

……フッ(笑)なんだよその後付のカッコは?もろ“半クラッチ”的に突っ込んでもらう展開を誘ってるだろそれ……。もう、どうなってもしらねえぞオレは……また今度の投稿メールに“かとちえさんへの募り募った想いは……ツノリツノザメ!”なんてメッセージが溢れかえっても!ぜんぶ自分で責任取れよな……。
(あ、脳内福山出し忘れた)


そして、ストーリーは~あるきたくない~か……。

冒頭の“歩くのはわりと好きだ。夜ならなおさらのこと。”って部分が。
枕草子の“夏は、夜。月の頃はさらなり”っぽくていいな……。

それにしても、、“終わらない別れ話”の空気感がすごいよな……。
“二人で手をつないで歩く”ってだけの場景に盛り込まれた情景の豊かさが。

“どこに向かっているのか知らない。多分どこにも向かってないんだと思う。向かえないのか、向かってないのか、もうあたしにはちゃんとわかることができない。この思いの、どこまでが悲しさで、どこまでが寂しさで、どこまでが苦しさなのかわからないのと一緒だ。”
って言いえて妙。で、ここでしっかり締めてから“東京タワー”を登場させる展開が心憎い。

そして“好き、と口にしたら、ますますタワーが黒くなった気がした。”
殺し文句。


というわけで、今回は“ぱふゅ~ま~ずの良心”ウクレレさんが見事ストーリー化!
一年越しのラブコールがかないましたね!おめでとうございます。


僕は今回は以下の2首をお送りしました。


[黒檀]

1.おとなになり大きくつくればつくるほど黒くよごれてゆく雪だるま(岡本雅哉)

2.残酷な実験 わたしは笑われてただ砕かれていく黒耀石


……黒いな(笑)ちょっと暗すぎる内容になってしまいました。


1.の歌は、むしろ[黒檀]というよりは[白磁]っぽい感じがしますね。発想的には気に入ってたんですが。

2.の歌は中学校の授業で、石器時代にやじりに使った黒曜石の断面を見る実験を思い出して詠んだ歌なんですが、ちょっと共感を得るのはむずかしかったかな……。


というわけで結果も黒でした(笑)
<今月の優秀作品>入りも逃してしまいました……。


しかし、ぱふゅ~ま~ずは新旧メンバー共に元気元気!

おかえりなさいのストレート短歌板倉ともこさん、かとちえさんの日常を浮き彫りにしたこゆりさん、オットナ~♪な短歌の遠藤しなもんさん、ツンデレのかとちえさんにツンデレと言わしめたキモ友なっちゃん、かとちえさんから“かなり好み”と言われモテが約束されたわだたかしさん、ケータイを詠わせたら一番の空山くも太郎さん、トリはやっぱりやましろひでゆきさん

と、全入選者(ストーリー化も入れて)16人中、8人を占める結果に!
なんと半分がぱふゅ~ま~ずです!

もう全員採用されちゃおうよ(笑)


さて、楽しい時間が過ぎるのは早いと申しますが……ラスト一回となりました「かとちえの短歌色物語」、次回テーマは[紺碧]です。


募集要項は以下の通りです。


締め切り:7月25日(「川」歌会〆切りの5日後)
投稿数:一人2首以内
備考:テーマ記載の上、ペンネームがある場合はペンネームも添えて
送り先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌色物語」係)宛
注意:メールアドレスの「@」は半角に修正して送信


かとちえさんからのコメントは、

空や海が思いつきやすいでしょうか。


……あれ、やけにあっさりしているぞ。


かとちえさんのお手本は、

忘れたいことをあずけてしまうにはあまりにも青すぎる海だね(加藤千恵)


……いやちがう。


きっとかとちえさんはこう言いたいんだ。


“美しかった沖縄の青い海に投げ込むようにして、「かとちえの短歌色物語」をみんなに忘れてほしかったけど、あまりにみんなとの時間が美しすぎて、終わりにしてしまうのがためらわれる……”


だ~か~ら~さ~!

やろうぜ、な!
ぱふゅ~ま~ずで!!

(脳内福山とのシンクロ率999.9%)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆美しい思い出をありがとう! かとちえさんと迎える紺碧のフィナーレ ♪◆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、このたび夏人さんと相談して、Perfumeの「GAME TOUR」ファイナルの横浜BLITZのサイリウムのようなサプライズを用意しました!

アンコール連載のお礼とともに、こんな短歌を添えて差しあげると喜ばれるのではないかと思います。
もちろん、[紺碧]の歌2首は忘れないようにね(笑)

【“かとうちえ”折句】

折句(おりく)とは、ある一つの文章や詩の中に、別の意味を持つ言葉を織り込むこと。
この場合、短歌の句の最初にかとちえさんの名前“かとうちえ”を織り込んでみましょう!

(例)
会社でも (5音)
 とつぜんひらめく (7音)
 うたがあり (5音) 
 ちょっと失礼 (7音)
 えっと、メモメモ (7音)

かとちえさんにわかりやすいように、5行で書くといいと思います。

【突っ込みフレーズ短歌】

かとちえさんが、覚えたてのうれしさから使いまくっているフレーズを使って短歌を詠みます。
使用が考えられる単語としては、

●半クラッチ ●クリープ現象 ●ツマリツノザメ

などが上げられます。
しかし、こちらはかなりの上級者向けです。余裕のあるかただけお願いします。

(例)
なんべんもすべったおかげでうまくなる半クラッチとブラックジョーク


以上、ぱふゅ~ま~ずも、予備軍も、通りすがりの人も!

よかったら一枚噛んじゃってもらえますか?

ホントみんな、頼んだぜ!
(しつこく脳内福山)

C3bbb2cebfa7caaab8eca5d0a5caa1bc

|
|

« 好きすぎる#7(みかこさん) | トップページ | 031:てっぺん(岡本雅哉) »

コメント

岡本さんこんばんは。

いや~今回の記事も笑いました。
脳内福山大活躍ですね☆ツマリツノザメ!

かとちえさんのところはしばらく投稿していませんでしたが、今回は私も一枚噛んじゃいます!
紺碧、紺碧・・・。

投稿: イマイ | 2009年7月14日 (火) 23時29分

こんにちは!

今回も突っ込みどころ満載で、楽しく見させていただきました!

なつみさんの残念さは目が覆いたくなるくらいですけど頑張ってほしいですね!最近、元モー娘。といえば、辻さんか矢口さんぐらいしか見なくなりましたね。それぞれの人生を歩み出したんでしょうね。

「千恵さんありがとう短歌」は自分も協力させていただきます!実は折り句が結構苦手なのですが、そこは根性で何とかします!あと、投稿するメールの中に、「なまじっか」のリンクを貼らさせてもらってもいいですか?もしかしたら千恵さんがお礼に来るかもしれないという策略なのですが(笑)。もしかしたらすでにご存じなのかもしれませんけど…。

投稿: チェンジアッパー | 2009年7月14日 (火) 23時51分

イマイさん、おはようございます!

ご無沙汰してすみませんでした、ちょっとお熱を出しちゃいまして、お布団で寝てました……たぶん脳内福山のせい(笑)“短歌色物語”も次回で最終回なので、思えば彼もあと1回しか登場できないと思うと名残惜し……くはないかあんまり(大笑)。
最後にイマイさんがご参加してくれるのは心強いです!イマイさんにはファンが多いから、きっとファンのみなさんも助太刀してくださることでしょう!いいえ、
「ここで本気出さねえで、どこで出すんだよ!」
(アンコールに応えて脳内福山くん)


チェンジアッパー君、おはようございます!

チェンジアッパー君に楽しんでもらえたと聞くと、おじさんもまだまだがんばれる気がしてきます。ありがとうございます(笑)
なっちのおイタは僕が番組プロデューサーだったら全力で阻止してたんだけどね!でもなっちは歌詞の●作騒動で紅白辞退にまでなったのに、好きなポエムとかエッセイとか短歌とかを番組で朗読するっていう攻めの姿勢を貫くところがとってもステキだと思います。だからこそ周りが守ってあげてほしいと思います。
元モー娘。の中では、僕の目には吉澤ひとみさん、通称よっすぃーしか見えていないのですが、あまり書くと某嫉妬erから襲撃されるので控えておきます(笑)
チェンジアッパー君も、折り句ってくれますか!それは大変心強い!これは採用・不採用関係ないので、感性でそのまま詠んじゃっていいと思います!
リンクの件は、僕からは(書いてる内容が)恥ずかしくってお勧めできませんが、もしよろしかったら、ど・う・ぞ♪

投稿: 岡本雅哉 | 2009年7月17日 (金) 09時56分

はじめまして、纏亭です(__)
かとちえさんのことをクグッていたら偶然こちらにたどり着きました、いや荒波越えて泳ぎ着きました。
題詠blogの完走を、沿道から応援いたしております(^.^)

ちなみに纏亭としてはパフュる前の解散記事に涙いたしております(..)

ではまたm(__)m

投稿: 纏亭写楽 | 2009年8月18日 (火) 14時08分

纏亭さん、こんにちは!

お名前は存じ上げておりました。泳いできてくださってありがとうございます!はいタオルタオル。
題詠blogは本当にのんびりなので応援しがいがあると思います(笑)、褒められて伸びる子なのでよろしくお願いします!

解散しちゃったのは……ごめんなさいごめんなさいごめんなさいしかいえないんですが。
でも何があるかわからないのが人生ですから、生ぬるく見守っていていただけると幸いです。

投稿: 岡本雅哉 | 2009年8月21日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/45447221

この記事へのトラックバック一覧です: [黒檀]短歌はまあ……っていうか、それより!(かとちえの短歌色物語):

« 好きすぎる#7(みかこさん) | トップページ | 031:てっぺん(岡本雅哉) »