« 〔音のある歌〕短歌 投稿しました(短歌ください) | トップページ | 034:序(岡本雅哉) »

「浮く」短歌 掲載されました(NHK短歌)

★☆★「川」歌会、に出詠&投票ありがとうございました★☆★“宿題忘れさん”ハリアップ!まもなく記事アップしますよ!★☆★川口の思い出のカケラをプレゼントしよう!(→コチラ)★☆★


さて。「お義母さん、ぼく短歌でがんばってるよ!」プロジェクト(その経緯については→コチラ)、NHK教育テレビ「NHK短歌」の協力(と一方的に思い込んでてすいません)を得て好評継続中なんですが……

まだ、テレビ放映の日は訪れておりません。


しかしこのたび、新たな展開が!


それは実家(僕のほうのです)にプチ帰省した際にふとした弾みで。
父方の祖母にも、短歌詠みであることをカミングアウトしてしまいました……


すると……

「あらあたしも短歌じょうずだで!よく先生に褒められるよ~」


えっ!?

……一時はハーモニカもならっていたけど、自分の吹いたハーモニカをまんま僕に吹かせようとしていたおばあちゃん。ちょっと衛生上不安がー

……習字の師範までなったのに、視力の低下によりリタイアを余儀なくされたおばあちゃん。


そのおばあちゃんが今や短歌を詠んでいるなんて。

「おばあちゃんは、どんな歌詠んでるの?」

「あのなぁ~」
(以下、田舎に嫁いできて舅・姑との確執に無言で耐えてきた歌、つらいことがあっても僕ら孫を背負ってあやす歌、おじいちゃんが亡くなったときの切ない気持ちを詠んだ歌など……人生の辛苦を色濃く写した歌のオンパレード……チャラい歌ばかり詠ってごめんなさいごめんなさいごめんなさい)


……いろんな歌のかたちがある。


唐突ですが、今回投稿した僕の歌です。

6月の投稿歌4首のうち、の歌が佳作として、テキスト「NHK 短歌2009年8月号」に掲載していただけました。

選者のみなさん、お疲れ様です。
どうもありがとうございました。


6月7日今野寿美さん選「浮く」

1.酢豚にはパイナップルは入れないでほしいといえば家族から浮く☆

6月14日加藤治郎さん選「家族の歌(テーマ詠)」

2.なにげなく短歌を書いたコースター義母が笑顔で財布にしまう

6月21日東直子さん選「千」

3.約千人待っていたなら約千の出会いはあるかアルタ前には

6月28日米川千嘉子さん選「うしろ」

4.新聞とスーツの後ろ襟 誰も注意しないで立つ電車内


……というわけで、恒例のかんたん解説。

1.酢豚って、酢が入っているから既にすっぱいですよね?なのにパイナップルの酸味をプラスする必要性ってどこにあるんですかね?さらにいうとパイナップルは単体で食べてもおいしいのだから、酢豚を食べた後に冷やしたカットパイナップルを食べたほうが、もっともっとおいしいんじゃないでしょうかね?

というように熱く語ると家族から“浮く”。んですが、本当は浮いてるのはパイナップルの方だろう、っていう主張をっまんま訴えた短歌です。まさか採用されるとは思っていなかったので、ちょっとびっくりしています(笑)ストレートな思いが通じたのでしょうか……

2.は実話です。ただし、コースターじゃなくて、箸置きの下に敷いてあった飾り紙に書いたのですが。(その経緯については→コチラ。しつこくてごめんなさい!)

3.の歌は、“アルタ前で待ち合わせしている人の中にも、もしかして目当ての人に会えずにいる人がいるんじゃないかな”という妄想からきた短歌です。出会い系サイトで知り合った“レイラ”ちゃんに「じゃあアルタ前に19:00ね♪」なんて言われたのに4時間たっても本人は現れず、翌日「どうして来なかったの?」とかメールで聞いてみても「ぁれ?ぁぅ約束ってきのぉだったっけ~☆」とかトボけられてまたメール続けちゃうみたいな切ない感じを狙ってみましたが、東さんには届きませんでしたね!

4.リーマン短歌。もうちょっと推敲しようよ自分。


以上です。


今回は今野さんに初採用されました!
まっすぐさが功を奏したのかもしれませんね。

それから、その佳作の歌が別名で投稿されていた中森つんさんのお隣に掲載されていて、同じ区内にご在住ということが判明いたしました。とりあえず、おそらく池袋駅あたりですれちがっていたことでしょう。

今度はテレビ放送でご一緒できるように、をエンドレスリピートしながらがんばります。


Tanka_logo

|
|

« 〔音のある歌〕短歌 投稿しました(短歌ください) | トップページ | 034:序(岡本雅哉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/45695977

この記事へのトラックバック一覧です: 「浮く」短歌 掲載されました(NHK短歌):

« 〔音のある歌〕短歌 投稿しました(短歌ください) | トップページ | 034:序(岡本雅哉) »