« 好きすぎる♯5(みかこさん) | トップページ | “メッセージ”短歌 »

「ノート」短歌 紹介されました(NHK短歌)

★☆★“ぱふゅ~ま~ずみ~てぃんぐVol.2”歌会、継続して開催中!★☆★募集する短歌のテーマは『川』7/1〆切りです。★☆★筆名を明記の上、一人一首のみ(→コチラ)までeメールでお願いします★☆★


岡本雅哉親孝行プロジェクト「テレビで読まれて義母(はは)もニコニコ!」、NHK教育テレビ「NHK短歌」を舞台に絶賛実施中!

なんですが。

なかなか放送されません……。


しかし、5月の投稿歌4首のうち、の歌が佳作として、テキスト「NHK 短歌2009年07月号」に掲載していただけました。

選者のみなさん、お疲れ様です。
どうもありがとうございました。


5月3日今野寿美さん選「燕(つばめ)」

1.窓枠の中の変わらぬ風景を切り裂くパレットナイフはつばめ

5月10日加藤治郎さん選「食べ物の歌(テーマ詠み)

2.テーブルの向こうの君をめざす僕の行く手を甘くはばむモンブラン

5月17日東直子さん選「ノート」

3.名前だけしっかり書かれてそのうちにほっとかれてるノートだわたし☆

5月24日米川千嘉子さん選「わらう」

4.孫からの葉書を手にして笑う母 曲がった背中をさらに曲げつつ


……というわけで、簡単に解説しますね!

1.窓から見える退屈な日常の風景を、シュパッ!と横切るツバメ。“窓枠”っていうのを“キャンバス”にしたほうがよかったかな、とたった今思いました(笑)

2.モンブランは、有名な山の名前ですが、マロンをぐるぐるゆーしたケーキでも有名ですね。
テーブルの向こうに置かれている君の手を握りたいけれど、その前にあるモンブランを食べたいという誘惑が大きくて、まずはケーキ食べるか!(笑)というひどい歌です。モンブランは高い山だから、かなり大きい障害だぜ、って気持ちも込めました。が、頭で考えてる歌まるだしですごめんなさい加藤さん。

3.の歌は、東直子さんに初採用していただけました。
ちょっとひらがなで“わたし”って表記すると加藤千恵さんっぽくなってしまうかなと思われたのですが、やはりこの歌は女の子の立場で詠んだので、“僕は”ではだめなので“わたし”にしました。
“おまえはおれの彼女だからな”とやたら内外にアピールするくせに、かといってその子を大事にしないひどい男の歌です。あれ、この男と自分がやけにカブる……。妻の名前で投稿してたらよかったかな?(よくない)

4.この歌のテーマ、「わらう」じゃなくて「曲がる」になっちゃってません?(笑)


以上です。


やっぱり、東直子さんの初採用がうれしいですね!
以前夏人さんのブログでもふれられていましたが、やはり東さんは“ダメ男”に弱いみたいですね!(笑)
今後も実生活ともどもこの路線で行きたいと思います。

夜ぷちが2週連続不採用のため、モチベーションがあがりませんが、Perfumeを励ます気持ちでがんばりたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


それから、この掲載を知ったのが6月20日の短歌サミット直前に虫武一俊さんと立ち寄ったそごう川口店の丸善書店だったというのが、とっておきエピソードです。虫武さんといっしょに、「だれか短歌サミット組が他にも買いにくるのでは……」と息を潜めていましたが、誰も来ませんでした(笑)。


Tanka_logo

|
|

« 好きすぎる♯5(みかこさん) | トップページ | “メッセージ”短歌 »

コメント

とっておき情報ありがとうございます(笑)

恐らく同じ頃、準備中のアトリアでも本棚の前でテキストを囲んでおりました。

たしかにあるのを忘れるノートって、ありましたよね・・・。

投稿: イマイ | 2009年6月25日 (木) 21時33分

一冊しかないN短を先にこっちが読んでいて、あとから来られた女性が「あっ」と声をあげたところに「あ、もう自分は読み終わったんで……ところでこのあとサミット行かれるんですか」――――とか、さりげなく話しかけるシミュレーションを一応していたのですが、
そもそも丸善にN短が2冊以上あってしまったという(笑)

当日は特に、丸善からアトリアまでの私の弱気につきあっていただいてありがとうございました。

投稿: むしたけ | 2009年6月26日 (金) 00時42分

こんばんは! 今度はちゃんと鳥居みゆき以外にコメントします!笑

3番目の歌が一番グサっときました。それは他人事に聞こえないからかもしれませんが……。これからはちゃんとこまめにノート取ります(;´Д`)試験も近づいてきたし。

投稿: ムラサキセロリ | 2009年6月26日 (金) 02時03分

イマイさん、おはようございます!

「短歌サミット」会場のフリー本棚にもNHK短歌7月号が置いてあったので、きっともうチェックしただろうなと思って笑っちゃいました!

自分の黒歴史を紐解くと、“詩のノート”を発掘したときがもっとも赤面度合いが大きかったです。高校のときに作ったんですが、ノートのかっこよさに満足した時点でその役目をほぼ終えました(笑)


虫武さん、おはようございます!

脳内シュミレーションお疲れ様でした(笑)
誰もそれらしき人がこないので、二人で二冊しかない本をガン見してましたね、というか誰も近づけない(笑)

最初は緊張されていたので心配していましたが、そのうちいろいろな方と打ち解けられていたので安心しました!人気者でしたね!


ムラサキセロリさん、おはようございます!

いいえ、鳥居みゆきファンがなかなかいないので僕としてはうれしいのですが、せっかく短歌関係の知り合いなのにムラセロ(今作った略語です)さんはそれでいいのか?っていう(笑)

3.の歌がひとごとに聞こえないって、それはねぇ……コメントくれた時間も時間だしねぇ……でも大学生はみんなそんな感じなんじゃないでしょうか。とりあえずテストはがんばりましょう♪

投稿: 岡本雅哉 | 2009年6月26日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/45420121

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノート」短歌 紹介されました(NHK短歌):

« 好きすぎる♯5(みかこさん) | トップページ | “メッセージ”短歌 »