« 〔セクシャルな歌〕他 投稿しました(ダ・ヴィンチ「短歌ください」) | トップページ | “Perfume”で付け句!第五弾「Dream Fighter」(祝!発売)編 まとめ、そして……<願い>。 »

[駅]短歌 紹介されました……が!!(かとちえの短歌ストーリー)

★☆★“Perfume”で付け句!第五弾「Dream Fighter」編、伝説的に開催中!(投稿はコチラ)★☆★12月15日〆切りです。Perfumeを愛でつつ短歌力UP(当社比)!!★☆★僕たち詠むなら、“ぱふゅ~ま~ず”!★☆★


NHK教育テレビでナマ足を露出しても全然アリ!な25歳の人妻歌人加藤千恵さんかとちえの短歌ストーリー第11回テーマ[駅]が12月10日に更新されました。


絶対に、泣かないはず、が……

……ストーリー付けてもらえてもうダメだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


涙 腺 決 壊

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 うゎあぁぁぁぁぁぁぁんんん


朝っぱらから会社のPCの前で込み上げる涙を抑えるのに苦労しました……


長かったよ、ここに来るまでの道のり……いろんな人と励ましあって(と、思ってますがみんなそれでオッケー?)ここまできた道のり……時にはやけになって男のビックルを一気飲みしながら“どうせオンナしか採用されねぇんだがらよぼぉ……とくだをまきながらPerfumeのDVDに癒しを求めたこともありました(が、妻に見つかりそうになり4分23秒くらいでデッキの電源を消しました……「お、おかえりぃ(チィッ!)」)、でもそのたびに「紹介できない歌が多くて申し訳ない」とのかとちえさんの言葉に、ばぁーか!そんなこと、気にしなくっていいんだよチエはさ……ほう~ら、元気だせよ!と脳内福山を発動して毎月毎月ラヴ・レターのように短歌を送り続けた日々……


それにしても、今回は!
なにあの前フリ!!


伊藤夏人さんも触れてましたが、なんとイニシャルトーク全員“ぱふゅ~ま~ず”という驚愕の事態に……ど、どこまで伝説化するのか、“ぱふゅ~ま~ず”!?
Iさんは、“誕生日普及委員”。Uさんは、“可愛らしいバースデーカード”。これまたイニシャルIさんは“プレゼント代わりに『ゆるいカーブ』購入”と。(リンク先に答えがあります)


そしてみんなのPCやケータイ前のニヤリとした顔が思い浮かびます(笑)、“テレビ(『知るを楽しむ 歴史に好奇心』)の裏側を、細かく想像して書いた”のは、何をかくそう僕、そう岡本雅哉です(だから隠れてないじゃん)。


当時、第8回[部屋]、第9回[橋]と二連続不採用の憂さを晴らすために、半ば羞恥プレイのようにかとちえさんの収録時の心境まで盛り込んだストーリーを送りつけてしまいました。訴えられたらどうしようかと思っていましたが、お礼を言っていただけるなんて……Sに目覚めそうです(笑)。どんな想像だったかは、二人の秘密です!(ここで、きっも~!という声は僕をよろこばせるだけだぜみんな)


と、まずはハッピーに25歳を迎えてよろこんでくれたかとちえさんに頬をゆるめたのもつかの間……さあ、肝心のストーリーです……ゴクリ。


今月の作品は<甘くぬるく>……あまくぬる…く?さりげに韻踏んでるな(笑)……どう展開するんだこりゃ?……


加湿器?……ロイヤルミルクティー?……おっと駅に来た。


いよいよか……あれ、男がさっさと改札抜けてっちゃった……これじゃどっちの歌も採用はないな……女の子、立ち尽くしちゃってるよ……さあ、誰の歌が選ばれるのかな?


……あれ!?なんかこの子改札に向かってる……まさか……


ピコーンという機械音とともに、目の前で改札扉が閉ざされる。


まさかっ!……


キタ-*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(T∀T)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!


と、いうわけで、今回投稿した以下の2首のうち、☆☆の歌が初めて(でおそらく最後の)ストーリー化していただけました!!


1.絶対に泣かないはずが改札にまで拒まれてもうダメだった ☆☆ (岡本雅哉)

2.言いたくて言えないことを思い出し言おうとしたら閉まるドアーは


今回採用の作品、じつはある方に、“サラっとした感じで力を抜かれた感じ”との感想をいただき、またその方は“いつもの凝った歌が好き”とのご意見をいただきました。


……そこなんです。


いままで投稿した歌は、なんていうか"歌だけで完結"しちゃってたんじゃないかな、って思ったんです。
かとちえさんが想像を膨らます“遊び”がない感じなのかな、って思ったんです。


極端な例をあげると、第6回[プール]で優秀作品をいただいた歌、

・(位置について)あなたの胸に飛びこむ(よーい)脚のふるえが止まらないけ(どん!) (岡本雅哉)


などは、自分でももうこんなのは二度とムリと思うくらい技巧的な歌だと思うんですが、これにどうやってストーリー付けられます?もうこれだけでおなかいっぱいでしょう?そんなことを考えていたんですよ……


いままではスケートの男子シングルスのように、キメキメでした。今回のはアイスダンスをねらった感じなんですよ。相手の呼吸に合わす、っていうか、自分が目立ちすぎないっていうか。織田信成が泣きそうな顔で4回転ジャンプやってたら、どんな女子選手も絡めないでしょう(笑)思うに、今までは自分らしい歌を詠んでかとちえさんに見てもらうのが楽しかったんです。マセだした中坊が、前もって雑誌とか読んでプランを全部決めてデートにいくみたいに、まさに男子力フル発動……みたいな。でも、今までの詠みかたを全く捨てるのは怖かったんで、保険で2.も投稿しました(はい、チキンチキンwwwwww)。


それで、今回の採用となったので、ほんとうに心が通じ合ったみたいな……で、泣いてしまったんですよ……(マジきもくてスミマセンなんかほんとにスミマセン……わださんスミマセン)


蛇足になるかもしれませんが、そのほかに考えて投稿しなかったのは以下の歌です。


3.「帰ろう」というなり黙って手をつなぐ「駅まで」なんて言わせないから (岡本雅哉)

4.改札にはさまれふてくされた顔をまたみるのかな 別れよう、もう。


4.は、1.の元歌です。


と、いうわけで。


前フリは“ぱふゅ~ま~ず”が完全ハイジャック、拙歌もストーリー化、加えまして<今月の優秀作>にも、夏端月さん藤野唯さん伊藤夏人さん安藤えいみさんゆずさんわだたかしさんと総勢6名のぱふゅ~ま~ずが登場、って!
うれしいことだらけの今回の「短歌ストーリー」、幸せすぎて怖いってこんなことをいうのかな……と思っていたら……


<次のテーマ、ではなく重要なお知らせ>……ってなにそれ。


実は、「かとちえの短歌ストーリー」は、次回(1/10)更新分が最終回となります。


最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります……最終回となります…………うそだ…………うそだ……うそだー!


……でもほんとうなんだよね。


突然の、そして残念なお知らせでごめんなさい。
わたし自身としても残念ですし、大変心苦しいです。
ただ、このまま終わってしまうのではなく、
よりよい形で、またお会いできたらいいなと強く思っておりますし、
その可能性も充分にあります!

……また、かとちえさんを謝らせちゃったよ。


なので、勝手なお願いではありますが、
今後の動き、あたたかく見守っていただけたら嬉しいです。
また、そういったわけで、短歌はちょっと受け付けていないのですが、
ご意見やご感想は、今までと変わらず送っていただければと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。


……あたたかく見守る……それだけで、いいのか。


なにか、できることはないか……

ある。


いや、なきゃいけない!


いいですか。


「かとちえの短歌ストーリー」、決して人気がないわけじゃないんですよ。


<今月の優秀作>の冒頭、かとちえさん何ていってました?


今回またしても、過去の最多投稿数を更新……!
前回よりさらに増量して(当社比)ご紹介しますが、
これでもまだ、紹介できない歌のほうがずっと多くて申し訳ないです。すみません。


“最多投稿数を更新”


なんですよ!この企画自体の人気はあるんですよ!
では、何でそれが終了するのか、その答えは簡単です。


この企画は株式会社スリーエーネットワーク第二出版部が運営しています。運営には人件費、ネットの更新作業料、かとちえさんへの謝礼等の費用がかかります。それに対して、参加する僕らが払うお金はゼロ。


ではなぜ株式会社スリーエーネットワーク第二出版部はこの企画を?


それは“宣伝効果を見込んで”、以外に考えられません。


要するに、今回の「短歌ストーリー」の終了は、


“企画の人気のわりに、本の購買に結びついていない”、よって“見直さざるを得ない”のだと推測されます。


考えても見れば、ここのところの景気の悪化。ホンダがF1を撤退し、ソニーが前期比58%減と大幅な減益により大規模なリストラが断行されんとする、カゴメが広告宣伝費を昨年の27億円から9億円削減する昨今、只でさえ苦境に立っている出版業界、宣伝費用も当然厳しい見直しが迫られます。


そこで僕らができることは、


“「かとちえの短歌ストーリー」がスリーエーネットワークの売り上げに貢献できることを示す”


ことなのではないでしょうか。


また、たとえ復活・継続が難しくとも……この企画を楽しませてもらったせめてものお礼として、かとちえさん、スリーエーネットワークに対し、できることを考えてみました。


①「ゆるいカーブ」を購入する。


②「ゆるいカーブ」の書評を書き、少しでも多くの人の購入につなげる


③第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係に、感謝のメールを送る


以上です。


①については、未購入のひとは即購入、既購入のひとは友人へのプレゼント等のためにもう一冊。学校の先生なら読書感想文の課題図書に指定する、学生なら学校の図書館、社会人は地元の図書館に購入してくれるように依頼を出す、など、各々の立場で無理なくすすめる。
オンライン書店(amazon.com:ゆるいカーブ/楽天ブックス:ゆるいカーブ/セブンアンドワイ:ゆるいカーブ/bk1:ゆるいカーブ/TUTAYAonline:ゆるいカーブ、など)を活用すると便利です。


②については、①と同様のオンライン書店の商品ページに評価・レビュー欄があります。その他の書籍紹介サイト(ブクログ※登録が必要/くちこみ読書カフェ、など)もありますので、積極的に書き込んでいきたいと思います。
ブログパーツ等を利用して、運営するブログにてPRするのもよいでしょう。(例:このブログの右の列“リコメンド”を参照。amazon.comのアフィリエイトを使用)


③についての送り先は、tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係まで。
アドレスの「@」を半角に修正して送信)です。かとちえさんへの感謝の思いをしたためたメールが多数届けば、潜在的な読者がいることをスリーエーネットワーク側も認識して、次の展開につながるかもしれません。単純に、約二年間にわたる「短歌教室」「短歌ストーリー」を終えられるかとちえさんへのお礼としてもぜひ送りたいところです。自分的には、ストーリーや<今月の優秀作品>には取り上げられることはなくても“ありがとう”のテーマで短歌を詠んでみる、なんてかとちえさんの心に響くのではないかと考えています。


最後に、直接かとちえさんにお礼をいう場があったらな。と思います。
それについては直接かとちえさんのはてなダイアリーに書き込んだりすると、ご迷惑をおかけしますので、③のメールアドレスを通じてスリーエーネットワークの担当者様に、「かとちえさんへの感謝の場を設けていただけないでしょうか?また、僕らが設けますのでかとちえさんをお招きしてもらえないでしょうか?費用はこちらで持ちますので」なんて提案してみようかと思いますが、どうでしょうか?コメントにてご意見をいただけると助かります。


と、柄にもなく硬派な感じのエンディングになり、自分でも驚いているのですが。


この作戦は最後の更新である1月15日の編集時期前に行なうといっそう効果を発揮するかと思います。

ですので、12月いっぱいが勝負になるかと思います。

みんな、チエに元気を分けてくれ!

こんな緊急事態にアレなんですが、↓もわすれないでね……

歌人天野慶さんも知っている!(苦情が来てないのでホッとしてます)“Perfume”で付け句!第五弾「Dream Fighter」編はもうすぐ〆切りです!この企画もいつかは終わる。後悔するまえに(→コチラ)に投稿!まだキミは「Dream fighter 」だ!!


〆切りは12月15日です。


ンょろしくぉねがいしまぁ~っす♪


A4aba4c8a4c1a4a8a4cec3bbb2cea5b9a5c

|
|

« 〔セクシャルな歌〕他 投稿しました(ダ・ヴィンチ「短歌ください」) | トップページ | “Perfume”で付け句!第五弾「Dream Fighter」(祝!発売)編 まとめ、そして……<願い>。 »

コメント

岡本さんおめでとう!

これだけで済ませて申し訳ないですが
ジットしてられないですね!
「ゆるいカーブ」が右にズラリ(笑)

これは買わずにいられませんねー
でも、今回はブックオフで買っちゃだめですよ!ねえ、岡本さん?
僕ももう1冊新品買います。

さて、確かに宣伝の意味があったと思うのですが、
僕は密かに、
短歌教室と短歌ストーリーが
書籍化されるのではないかと期待していたのです。

この辺を訴えかけて、
本を出したらめちゃめちゃ売れそうとか
思ってもらったらどうでしょ?

でもまずは、かとちえ師匠に感謝の意を述べる事からですね。
書くことがあり過ぎて
原稿用紙100枚くらいになるよ・・

投稿: 伊藤夏人 | 2008年12月11日 (木) 14時49分

おめでとうございます!
もう朝からテンション上がりまくりでした〜


そして!
このタイミングで集まる「ぱふゅーまーず」に意味を感じずにはいられません!

とにかく行動あるのみですね〜

投稿: わだたかし | 2008年12月11日 (木) 15時59分

岡本さん、こんばんは!おめでとうございました!
イメージを広げるような短歌ってことですよね。余韻があるって言うか。
僕もそういう歌を詠みたいと思うのですが、なかなか上手く行きませんね…(--;)

僕は「温泉」はパスしようと思っていたんですが…(まだパソコン直ってません)、次回で終了と聞き、慌てて二首投稿した次第です(^-^;

なつとさんのブログと岡本さんのブログは携帯にブクマしてたんだけど、他は入れてなくて…なつとさんのお陰で短歌ストーリーの記事が読めたし投稿先メアドもわかりました。

短歌は今回取り上げてもらえなかったけどお礼とか言われちゃってちょっと舞い上がっちゃってます(笑)
「ゆるいカーブ」が届きしだい感想をかとちえさんにお送りしたい所存です。

付け句も締め切りまでには頑張って考えますのでお待ちください〜☆

投稿: イツキ | 2008年12月11日 (木) 19時52分

こんばんは!
おめでとうございます、ストーリー付★

ストーリー展開には、
せつなくなって泣きそうになってしまいました。。!
とくにキスしてから抱きしめられるところ。
もう、かとちえ師匠ったらやはり乙女ストーリーうますぎ。

岡本さん、
しばらくスイカを見ると短歌を思い出しそうですよ。

いよいよ明日は集結ですね。!!
皆さんから色々お話伺えるのが楽しみです。わくわく

投稿: 安藤えいみ | 2008年12月12日 (金) 23時09分

なつとさん、こんにちは!

「ゆるいカーブ」、ちゃんともう一冊新品で買いました。ゆるいトークの岡本です。

いろいろいろいろ、ありがとう!

とりあえず、この企画やってみよう!
http://fujiken.mo-blog.jp/itonatto/2008/12/post_65db.html

わださん、こんにちは!

あの前フリは、「“ぱふゅ~ま~ず”、助けて!」というかとちえさんの心の叫びでしょう(超断定)

ここで立たなきゃ、のっちに怒られます!
いとなつblogを見て、アクションを起こそう!

イツキさん、こんにちは!

私生活の事情、PCの異常といろいろある中にコメントありがとうございます。

前フリでいじられるのって、意外にうれしいよね(笑)おめでとうございます。

これで「ゆるカー」の感想は、断固送んなきゃね!付け句も今日までですが、がんばるのが“ぱふゅ~ま~ず”!よろしく!

安藤さん、こんにちは!

この度は展示会、おつかれさまでした。その後は合コンまがい(席だけ)の懇親会、楽しかったです。

まさか、自分の歌で泣くとは思いませんでした。まさに“ちえマジック”!スイカでも、パスモでも、改札で引っかかったら思い出してください。

安藤さんも採用、おめでとうございます。
[温泉]の発表まで、ベスト尽くそう!

と、いうわけで。

伊藤なつとさんも乗っかってくれました、メール送付作戦大決行!

宛先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係

テーマ:[ありがとう]短歌(お好みで、「短歌ストーリー」の感想とか、お礼とか、思い出とかを加える)

〆切り:12月いっぱい

ということで、短歌界のR☆Sオケとして、今立ち上がろう!by千秋もどき
(付け句!も今日締め切りなのでよろしく)

投稿: 岡本雅哉 | 2008年12月15日 (月) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/43244164

この記事へのトラックバック一覧です: [駅]短歌 紹介されました……が!!(かとちえの短歌ストーリー):

« 〔セクシャルな歌〕他 投稿しました(ダ・ヴィンチ「短歌ください」) | トップページ | “Perfume”で付け句!第五弾「Dream Fighter」(祝!発売)編 まとめ、そして……<願い>。 »