« (日本史上の人物)短歌 斉藤真伸さんに歌評をいただきました(笹短歌ドットコム) | トップページ | 084:球(岡本雅哉) »

[ファミレス]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー)

★☆★“Perfume”で付け句!第三弾「love the world」編に多くのご参加をいただきありがとうございました!★☆★かんたんではありますがまとめ記事をアップしました(→コチラ)。現在第四弾の準備中。ご期待下さい★☆★

永遠のキャンパス歌人加藤千恵さんかとちえの短歌ストーリー第7回テーマ[ファミレス]が8月11日に更新されました。


あいかわらずの冒頭の「夏ー!」って挨拶は、まあとりあえずのっちが上半身はボーイッシュなTシャツの重ね着に下半身は元気セクシーなショートパンツとかで、「夏ー!っとかいって、ダメ~(笑)ハズカシー!」とか赤面してショートボブの黒髪を揺らしつつ内股になったりしてやってもらいたいなと思いました(とかいってる僕がハズカシー!)。バカだと思ったあなたはコチラのエントリー(@ミーハーおやじのカラオケでポン♪)見てから言ってください。画像重めだけど。やられた。のっちごめん、小悪魔にもやられた。

それから、かとちえさんを“師匠”ってよんでいる人が現れて、それは伊藤なつとさんかと思ったら違って、さかいたつろうさんもなつとさんか僕だと思っていて、名乗り出たのが意外や意外の安藤えいみさんであったなんてサプライズも生み出したりとかして、なんか僕らかとちえさんを中心にクラスメートになった気持ちになっちゃいますね!(……って真っ暗闇の教室に一人きりでつぶやく感じで)

それで今回のストーリー<ドリンクバーで>ですが、なんだかかとちえさんのキャンパスライフをのぞき見したようなリアリティーをかもし出していますね!図書館でやった課題とかも、いかにも文学部日本文学専攻って感じで、あたかもかとちえさんといっしょにグループワークをやった男子生徒の気持ちになりましたよ……(で、バイトがあるって帰ったのが僕ね……ハイ、ちょいキャラちょいキャラ)


というわけで、前回ほのぼのだったわけなんですが、今回また王道の切ないストーリーに原点回帰しましたね。
そうですね、僕の短歌にはストーリーはついてないですね、そこんとこはサッと流しちゃって下さいね(涙)


さて、僕は今回以下の2首を投稿いたしまして、の歌を<今月の優秀作>に選んでいただけました。

お代わりのコーヒーのこと?僕のこと?「もういいや」って顔も上げずに (岡本雅哉)

本当の家族になれないわたしたちせめて会うのはファミレスがいい (岡本雅哉)

一首目は実体験からくるもので、ときどきくる女性の意味わかんない不機嫌モードを詠んでみました。
こちらの歌は、「わかる、わかる」とやたらと女性からの支持を受けておりまして、やっぱり多くの男性が翻弄されているんだな……と肌身に感じる結果となりました。

かとちえさんからのコメントは、

相変わらずのうまさですね! 確かに、どっちのことなのか、激しく気になります。

ということで、ここは素直によろこんでおくところだね!ありがとうかとちえさん。

でも、「どっちのことなのか、激しく気になります」なんて、とぼけちゃってまたこのツンデレさんが!
これは千恵に聞いてるんだよ~!(って声だけ福山雅治のマネで……顔はムリなんで)お前いつもはっきりしないからなー、まったくもう(ってかとちえさんの髪の毛をくしゃくしゃにしています……福山のマネっていう今にも壊れそうなごまかしを使いつつ)……はい、今かとちえさんから「もういいや」(もちろん僕のことが)って声が聞こえました(涙)

二首目はちょっと安易だったよね、同案多数ってことになっちゃうでしょう。

今回の優秀作品にも“Perfume”で付け句!七人衆(っていつのまにつけたんだ)から西野明日香さんが採用されました。しかも並んで!夜はぷちぷちケータイ短歌の夢のコラボ再び!次も狙うぜ!(どこかは決めていないがスゴイ自信で)


さて、「かとちえの短歌ストーリー」、気になる次回のテーマは[橋]です。


かとちえさんからのコメントは、

橋、というか川が好きなので、個人的に楽しみなテーマだったりします。

ということですが、これは「橋、というか川が好きなので、個人的にだれか連れてってほしいな!楽しみ!」と解釈するのが正しいです。ですので、かとちえさんを短歌で僕の世界に連れてってしまおうと思ったら、その前に僕がちょっと山奥の心が休まる施設に連れられてってしまうと思います。


募集要項は以下の通りです。


締め切り:9月10日
投稿数:一人2首以内
備考:テーマ記載の上、ペンネームがある場合はペンネームも添えて
送り先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係)宛
注意:メールアドレスの「@」は半角に修正して送信


今回のかとちえさんのお手本は……

日本中の歩道橋を制覇したい 君と並んで景色を見たい (加藤千恵)

上で川が好きとか言っときながら、歩道橋かよ、と思ったみなさん、すみません。 でも歩道橋もかなり好きです。

って、ちゃんとフォローするかとちえさんの律儀さがイイですね!


歩道橋かぁ……大学時代、冬にライトアップされた表参道を歩道橋の上から眺めたことがあったけど、あれはきれいだったよなぁ……行く前は彼女と「電気のムダだよね~」なんて軽口を叩いていたけど、理屈抜きにロマンティッカーになっちゃいました……短歌に詠もうかな。


A4aba4c8a4c1a4a8a4cec3bbb2cea5b9a5c

|
|

« (日本史上の人物)短歌 斉藤真伸さんに歌評をいただきました(笹短歌ドットコム) | トップページ | 084:球(岡本雅哉) »

コメント

こんばんはぁ^^

今回の「橋」難しい・・・・(泣)
ライトアップされた橋ってほんとに綺麗ですよねぇ。大好きです。
最近はぜんぜんそういう美しいものに触れる機会もなくなってしまったので、歌のほうも過去の記憶を辿りながら詠んでいますが、やっぱりイマイチ、現実感乏しいす。。。。。
けど、自分の詠んだ歌からショートストーリーを作ってもらえるなんて素敵な企画。是非がんばりたいですっ!!!
いつか実現するといいなぁ。。。。。(希望)

投稿: 西野明日香 | 2008年8月19日 (火) 03時35分

もう・・。
本当にこのお人はどうしようもないな(笑)
大苦笑して拝見しました。
雅哉さんの男子短歌の源泉には、
毎日の弛まない妄想の産物なのだ、と改めて気付きました☆
さてさて。橋は本当に難しいお題ですよね。
雅哉さんはもうネタがありそうですね!
僕もそろそろ爆弾でも投下しようかな(w
ちょっと弄ってみました☆ご容赦あれ♪

投稿: タツロー! | 2008年8月19日 (火) 22時19分

西野さん、こんばんは!

[橋]はねぇ~、難しいですよね~!
ありきたりな発想になっちゃいがちだしね……

ストーリーには、自分もまだ取り上げてもらってないんですが、ここまで来ると執念です。というのはウソで、完全な生活の一部になってる感じです。お互い、使ってもらえるまでがんばりましょう。

それから、一刻も早く書籍化されるように、PRに励んで参りましょう!かとちえさんのエッセイ、本当にいいですもの。

投稿: 岡本雅哉 | 2008年8月20日 (水) 00時04分

タツロー!さんこんばんは。

いつも999のトチローを思い出してしまいます、あなたのお名前を拝見するたびに。戦士の銃カッコいい。

というわけで、このエントリー読み返してみたら、妄想が80%の成分解析結果ですねほんとうに(笑)男子は基本妄想の塊ですからねー!
でも、みんなの笑いが僕の原動力ですので、笑ってもらうとうれしい!

[橋]は最初、“橋幸夫”を使おうと思ったんですが、どう逆立ちしてもストーリーをつけてもらえなさそうなんで却下(あたりまえだ)。タツロー!さんのイチローをも上回る一発に期待します!

投稿: 岡本雅哉 | 2008年8月20日 (水) 00時13分

>僕らかとちえさんを中心にクラスメートになった気持ちになっちゃいますね!

あはは、クラスメートだなんて!そんな学校あったら楽しいですねえ♪一時間目からずっと「短歌」みたいな!みんなノートに短歌を書き溜めたりw

わたしも橋タンカ、良いのが全然思い浮かびません。。。!どっかの地名を入れるとかするかなー。表参道のライトアップは、今では終わってしまったやつですよね。ロマンチックですよねー☆

投稿: 安藤えいみ | 2008年8月22日 (金) 00時30分

安藤さん、おはようございます。

<みんなノートに短歌を書き溜めたりw

「こらー安藤!なに絵なんて描いてんだぁ。今は短歌の時間だゾ」
「センセー、安藤さんの短歌は絵とのコラボで引き立つんです」
「なんだ岡本、やけに安藤の肩もつなー、もしかして、気があるんじゃないか?」
~(クラスメート)ヒューヒュー♪アツいよアツいよー~
「ちっげーよ、そんなんじゃねーよー」

……とかこんな感じですね!(反論は握りつぶします)

橋!どっかの地名入れて橋!
といわれても、「渡良瀬橋」の森高の歌詞が心に浮かんで離れない~!発想がさまたげられてたまらない~!じゃまだどいてくれ~!ついでに江口洋介もどいてくれ~、オレの千里を返してくれ~!(ハイ、これでみんなの心が離れました)

投稿: 岡本雅哉 | 2008年8月22日 (金) 10時09分

上の展開だと、
このあと「岡本くんなんかもうキライ!」とか、結局女子に言われちゃいそうですねw

渡良瀬橋!わたしも思い出しました!名曲~!

最近、電車乗ってても橋の付く駅名を探してる自分がいます。。笑

投稿: 安藤えいみ | 2008年8月23日 (土) 08時58分

安藤さん、またまたリアクションありがとう!

<「岡本くんなんかもうキライ!」

とか、言われてみたい!
もちろん、ツンデレ的な意味で(笑)

そっか~、[橋]は駅名でもいいのか~。
まだ時間ありますから、いろいろ試行錯誤してみます。お互いがんばりましょう♪

投稿: 岡本雅哉 | 2008年8月25日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/42201732

この記事へのトラックバック一覧です: [ファミレス]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー):

« (日本史上の人物)短歌 斉藤真伸さんに歌評をいただきました(笹短歌ドットコム) | トップページ | 084:球(岡本雅哉) »