« “メッセージ”短歌 | トップページ | 083:名古屋(岡本雅哉) »

“スクール短歌” 紹介されました……らしい(歌集喫茶うたたねin Loft Workground)

さて、天野慶さんのblog「Mercator」において去る7月5,6日に開催されました「歌集喫茶うたたねin loftwork GROUND」で紹介された“スクール短歌”の全応募短歌がようやっと発表になりました!
いろいろあったみたいですが、とりあえずおめでとうございます。

それから、ベスト“スクール短歌”受賞おめでとうゆずさん!現役高校生は伊達じゃないゼ!
パチパチパチ……☆
短歌に勝つものは受験に勝つ!面接になったら、「趣味は短歌です」、とこのひと言で大丈夫!代表歌を一首読んでやれ!面接官が泣くくらいのヤツをかましてやれ!その場で即興で詠むぐらいやってやれ!胸をキュンってさせてやれ!涙を笑顔にかえてやれ!って、このへんでいいですか(笑)

応募された方を眺めてみると、知っている人がわんさと(笑)
学校をテーマとする歌って、発想が限りなく湧いてきますよね……みなさんもイマジネーションの塊になっている感じ。
人名をあげていったら今回ばかりは切りがなさそうなので、直接見に行ってみてください(コチラへ)

見に行ったら、コメントをいろいろ書き込んであげるといいかもよ!次の仕事へのモチベーションへとかわるかもよ!


僕も最近メディアに露出しているPerfumeのおかげで、すっかり心の傷も癒えたということで(ありがとうのっち☆)、ようやくこの子たちを光のあたる場所へ解き放つ準備が全て整ったのじゃー!


というわけで、僕の投稿した“スクール短歌”をご紹介しておきます。


投稿している題詠Blog2008の自分のテーマが“Schoolgirl trips”で学校生活にまつわるものだったので、ネタはあらかた題詠用に使いきってしまい、妻が寝静まった深夜にコソコソとPCを開けて詠んだのにも関わらず、いかがわしい動画とかを見ていると勘違いされて三行半をつきつけられそうになったこともよい想い出です(涙)


そのうち、以下の一首が会場にて読み上げられたとのことです。
ありがたや、ありがたや。


教えてくださった、伊藤なつとさんisさん、どうもありがとうございました。
まるで修学旅行にいけなかった子のために思い出話をしてくれる同級生みたい(笑)
すみません、みそっかすで!

そういえば、中学校のころにヤンキーも恐れるコワモテの先生が、遠足にいけなかったクラスの友だち(♂)のために、東京ディズニーランドでお土産に「ミッキーマウスの耳付き帽子(しかもフルネームがアルファベットで刺繍されていた)」を購入していたのを思い出しました(笑)
笑いをこらえながら遠巻きに見つつ、どこでかぶるんだよ!どういうセンスしているんだよ!とみんなでつっこんでいましたが、学校で先生からそのプレゼントを手渡された友だちは引きつった顔で「あ、どうも有難うございます……」と口にしていたものの、学校からのかえりみちで橋の上からその帽子を川に流していましたのも、よい思い出です……


1.毎日の図書館通いでバッチリと暗記しました白いうなじと…… (岡本雅哉)

2.買出しに彼女をさそい遠まわり文化祭まであと一週間

3.夏休み最後の夜は校庭で火遊びしよう(子どもの) ※(  )=かっこと読みます

4.花火とかキャンプファイヤーそれにまあ、とかく僕らは火遊びがスキ

5.なんにもない僕たちだけど分かちあうプールのあとでおんなじ夢を

6.階段で筋トレ中に純白の希望が見えた 雨の放課後

7.守ってるつもりで着てた制服が無防備にするわたしの一部

8.詰めすぎたスカートみたいな恋だから意識しすぎておさえてばかり

9.とっといたケーキのイチゴはすっぱいね 卒業の日に告白します

2.の歌は実話を基にしています。が、実際はちょっとちがっていまして、好きな子が他の男子と楽しそうに文化祭準備をしているのを見るに見かねた僕は、一人志願して買出しにいき、模造紙を買ったかえりみちにそのデパートの屋上でストレスを発散しようとエレベーターで上がったところのひなびたゲーセンでなつかしのゲームがあったためちょっとコインを入れてやってみたところ、そんなときに限って調子がやけによくてものすごくロングプレイになってしまい、すっごーく遅く帰ってきたら好きな子が「ごめんね~、いろんなところ探しに行って大変だったでしょう?」と笑顔でドリンクを差し出しながら出迎えてくれたので、彼女のことを好きになると同時に自分のことが嫌いになったなんてことがリアルにありました。(長いよ!)

3.は今マイブームが来ている(   )カッコ付け短歌です。

5.の歌は、手加減をしらない中学生のころ、みんなが全力でプールの授業を泳ぎ終えて、お弁当をたべたあとの午後の授業で、そよかぜが吹き込む教室でうとうとしている多幸感を詠ったものです。選んでもらってうれしい。
今度は幸せを分かちあいましょうね、かとちえさん、天野さん。

6.は女子のひんしゅくを買いそうです。さかいたつろうさんせっかくイメージアップしてくれたのにゴメンなさい。マサヤは大馬鹿です……

7.8.9.は女の子の気持ちになって詠みました。
なかでもお気に入りは9.ですね。大事にとっておいたけれど……結果は。という感じです。

しかし、ニセ高校生敗れる(笑)リアル女子高生ゆずさん、ベスト“スクール短歌”受賞おめでとうございます。
また“Perfume”で付け句!やりますので、今度は遊びに来てね!でもまずは、受験勉強がんばろう。夏を制すものは受験を制す!(とちょっと爽やかお兄さんアピール)


6日のかとちえさん×天野慶さんのトークイベントでは「短歌をメジャーにする10の方法」と題して、たのしいアイデアがいっぱい出たみたいですね。


というわけで。自分も考えてみました(笑)


・[木村カエラ] 短歌をラジオで大推薦 (参考記事はコチラ:ナタリー)
<オシャレな少女たちがこぞって短歌に夢中。ギョーカイも注目>

木村カエラが、パーソナリティを務めるJ-WAVE「OH! MY RADIO」の放送で短歌を大推薦。 現在どハマり中であることが明らかになった。

カエラは「どうしてもいっておきたいことがあるんだけど」と切り出し、「5・7・5・7・7っていう三十一文字の言葉のグループを短歌っていってね、外で歩いてるときに一首ひらめいて、それ以来ずっとハマっててね、家でいつも短歌を詠んだり歌集を開いたりしてるの」とコメント。「フォーマットとしてすっごいかわいいし、口語短歌もすっごくよくて。なんか懐かしい感じというか、今の時代にない感じで面白い」と短歌の魅力を紹介した。

連作「カエランカ」を朗読したあとは「あー、よかった!リズム完ペキだよ!」と興奮気味。「この子たちがいつか大きく羽ばたいてくれないかということを私は誰よりもいまいちばん願ってます」と、我が子を見守る保護者のようなトークを聞かせてくれた。

カエラは「いつかタモステ(=ミュージックステーション)で発表できることを祈ってます」と語っているが、実現する日は近いかもしれない。


・[Perfume]短歌にハマっている宣言
<テレビ・ラジオを通じて爆発的にブームに。“ポリリズム”の衝撃、再び>


※うまく表示されない場合はブラウザの更新ボタンを押してみて

かしゆか「かしゆかです!」
あ~ちゃん「あ~ちゃんです!」
のっち「のっちです!!」
3人「3人合わせて!」
3人「Perfumeでぇっす!」
3人「ンよろしくお願いしまぁーす!」(ちょっと鼻声)

かしゆか(以下か)「さて、今わたしたちは短歌にハマっています」
のっち(以下の)「神(中田ヤスタカ)も詠んでたよね~、意味不明だったけど(笑)」
あ~ちゃん(以下あ)「5・7・5のリズムがクセになります♪」
か「ちが~う!それは俳句だよ~」
あ「あ、そっか……でもかしゆかは暗いのばっかり詠んでます」
の「小悪魔なので(笑)」
あ「そう小悪魔(笑)」
か「ゆか小悪魔じゃないもん……でものっちなんか最近全然詠めてないじゃん」
の「詠めないときは……詠む!」


は~い、ちょいキモちょいキモ(笑)
(画面の前のよい子のみなさん、“ちょい”はいらないとか言わないように)


|
|

« “メッセージ”短歌 | トップページ | 083:名古屋(岡本雅哉) »

コメント

お久しぶりです。せっかく「付け句」誘って頂いたのに参加できずじまいで…。いえ、実は、つい先日まで、Perfumeのことを知らなかったんですよ。貧乏学生でTVのない生活を送っていて、しかもインターネットが壊れて学校でしかPC使ってなかったので。
先日実家に帰って、父から(私よかよっぽど情報通)最近話題の芸能人として名前を聞きました。まだ実際に拝んではいませんが、短歌にはまってるときくだけで、もうファンです(笑)

かとちえさんの短歌ストーリーでほめられてましたね!「あいかわらずのうまさ」だなんて、私も言われてみたいぃぃぃぃぃ。


P.S奥様素敵ですね☆

投稿: ちりピ | 2008年8月13日 (水) 09時56分

ようこそちりピさん。

ふっふっふっ、かかったな(笑)

Perfumeが短歌にハマっているっていうのは、「こうなったらいいな……」っていう大人のファンタジーなんですよ(単なる妄想とも言う)!

かとちえさんに褒められてニヤついていたら、また妻の逆鱗に触れました……素敵、じゃなくて不敵な彼女です……

投稿: 岡本雅哉 | 2008年8月14日 (木) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/41833015

この記事へのトラックバック一覧です: “スクール短歌” 紹介されました……らしい(歌集喫茶うたたねin Loft Workground):

« “メッセージ”短歌 | トップページ | 083:名古屋(岡本雅哉) »