« 082:研(岡本雅哉) | トップページ | “おかまさの短歌ストーリー”for Natsuto Ito(ショートストーリー・ショートソングVol.0) »

[プール]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー)

ごめんなさい、かとちえさん……


永遠のセイシュン歌人加藤千恵さんかとちえの短歌ストーリー第6回テーマ[プール]が7月10日に更新されました。


さて、さんざんこのblogでもPRにつとめてまいりました7月5、6日に開催された「歌集喫茶うたたねin渋谷loftworkGROUND」に言いだしっぺの僕が参加できず、二日目のかとちえさん天野慶さんのワークショップ&トークライブを見のがしました↓せっかく「スクール短歌」を紹介して下さったのに↓
てこなさんには二次会の幹事役まで期待されておりながら、初日にもいけませんでした↓
やるせない思いを妻が冷蔵庫に秘蔵しておいた「練乳が入った三ツ矢サイダー」3本飲みで晴らそうとしていましたが、ぐうの音も出ませんでした(ゲップと涙はけっこう出ました)。


そのネガティブな思いを昇華してポジティブなエネルギーに変えてうちこんだ結果、“Perfume”で付け句!第三弾のアップに異常なまでの加速度がついたのです。


しかし、今回の「短歌ストーリー」を読んで心に光が差し込んできましたよ!さあリハビリリハビリ。


とりあえず冒頭の「夏ー!」って挨拶は、まあとりあえず「王様のブランチ」で優香あたりに「今日のテーマはー。せーの、夏ー!……うふふ暑ぃい……」とかやってもらいたいなと思いましたが(おバカ)。


カナヅチのかとちえさんは、きっとプールで2~3メートル泳ぎ(というかバチャバチャやって)すぐ立っちゃって、顔をなんども手のひらで拭いちゃうタイプですよ……想像するだけで鼻血だね……プールサイドでバタ足だけを練習させられて、それでも水に顔をつけるのが苦手で首を横にひねるも、「うっく……うっくぷ」とかちょっと水を飲んじゃったりしたにちがいないですよ……ふふふっ…………誰かとめて。


さて、エッセイのタイトルは<焼けるまで>というタイトルでしたが、タイトルを見た時点でああこれでストーリーでの採用はないな……とわかってしまいました。日焼けとか詠んでないんだもん。


しっかしまた、かとちえさんは、ウザいけど憎めない男子を描写するのが天才的ですなぁ!
名付けて“ウザラブ男子”とか言ってしまおうかなぁ。
(「お前が逝ってしまえ」という声が聞こえるような気がします)

そしてこれもまたしみじみと思うんですが、やっぱり東京の女子の話し言葉では“自分”のことは“あたし”とか“わたし”って言ってほしいものですね。最近はやたらと“ウチ”って聞きますけど、それは関西弁全体の中で聞くから引き立つわけで、なんか“家”に聞こえるんですよね。とまあ、ジジイの世迷言はこれくらいにして。


今回久々にほのぼのストーリーが展開されましたね。次回はどうなるんでしょう?
次回こそストーリーを付けてもらえるとうれしいですね。


さて、僕は今回以下の2首を投稿いたしまして、の歌を<今月の優秀作>に選んでいただけました。

ひとりきりプール帰りに寄るカフェのドーナツ一個じゃたりない浮力 (岡本雅哉)

(位置について)あなたの胸に飛びこむ(よーい)脚のふるえが止まらないけ(どん!) (岡本雅哉)


かとちえさんからのコメントは、

技巧性にも非常に優れているし、内容もいいと思います。

ありがとうございますかとちえさん。今、(   )を使うのがマイブーム(死語)みたいです。
題詠blog2008でもスキあらば使おうと狙っています(笑)

ですが、なにやらコメントあっさりしてる……?
うたたね~」いかなかったから?まさかそんなことは……わかったアレか、ツンデレってヤツだなかとちえさんめ……フフフこのテレやさん!
……でも、ゴニオさんには、

ナイス男子短歌ですね! なんだかきゅんとしました。

だって……“ナイス男子”……“きゅんとしました”だってさ……
もう僕の“男子力”、弱まってきちゃったかな……へへ……へへへ……(笑)(笑)(笑泣)(号泣)(爆泣)
かとちえさん、今度はやさしいことばをください(というかストーリーを付けてください)☆


その他投稿しなかったけど、こんなのも詠んだので。


プールとは貯めておく場所(涙とか)瞳の中で今日も溺れる (岡本雅哉)


カッコつけんな(笑)


しかし今回もさかいたつろうさん、伊藤なつとさん“Perfume”で付け句!にご参加なさっている方が大活躍じゃないですか!
圧倒的ではないか、わが軍は!(誰も支配下に入っていません)
これはきっと“Perfume”で付け句!効果だね☆(全員無視←僕秩のパクリ)
みんなも“Perfume”で付け句!に参加して、短歌力アップ!(全人類無視←僕秩の劣化コピー)


“Perfume”で付け句!第三弾「love the world」(祝!発売)編7月31日〆切りで絶賛開催中です。投稿はコチラのコメント欄へ>


さて、「かとちえの短歌ストーリー」、気になる次回のテーマは[部屋]です。


かとちえさんからのコメントは、

部屋というと、解釈によってはかなり広がるので、
かえって難しくなってしまうかもしれないですね。どうか挑戦してみてください。

と、また“ツン”っぷりを発揮されています(笑)あまり虐めないでください。


募集要項は以下の通りです。


締め切り:8月10日
投稿数:一人2首以内
備考:テーマ記載の上、ペンネームがある場合はペンネームも添えて
送り先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係)宛
注意:メールアドレスの「@」は半角に修正して送信


今回のかとちえさんのお手本短歌は……

別々に引っ越す未来は想像もしていなかった からっぽの部屋 (加藤千恵)

……新婚さんで引っ越したばかりなのに、こんな歌詠まれるんですから、やはりツンデレ。
はやくだんなさんとダンボールの中身を整理してください(笑)

A4aba4c8a4c1a4a8a4cec3bbb2cea5b9a5c

|
|

« 082:研(岡本雅哉) | トップページ | “おかまさの短歌ストーリー”for Natsuto Ito(ショートストーリー・ショートソングVol.0) »

コメント

おはようございます^^

かとちえの短歌ストーりー。ここから飛んで最近読んでます^^
短歌が先にあって、それに基づいたストートリーができるのでしょうか?
隅から隅までは読んでないので、イマイチわからない部分があるんですが、でもあちらこちらで拝見するお名前がやはり並んでますね^^(皆さん頑張ってらっしゃるなぁ・・・」
って実は私も前回の「ファイミレス」には二首投稿させていただいていたりして^^
けど、少し路線が違うかなぁ。なんでひとりボソボソ思ったりしています^^

投稿: Asuka | 2008年7月15日 (火) 08時59分

Asukaさん。

そうです、僕らが投稿した短歌に加藤千恵さんがストーリーを付けてくれるというステキ企画です。

加藤千恵さんの著作としては、
短歌集「ハッピーアイスクリーム」、ショートストーリー+短歌なら「ゆるいカーブ」がおすすめかな。「ハピアイ」は中公文庫でお手ごろ価格。

はじめは色々なところに投稿してみるのもいいことだと思います。そのうち自分に合った場が見つかることかと思います。


投稿: 岡本雅哉 | 2008年7月15日 (火) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/41794166

この記事へのトラックバック一覧です: [プール]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー):

« 082:研(岡本雅哉) | トップページ | “おかまさの短歌ストーリー”for Natsuto Ito(ショートストーリー・ショートソングVol.0) »