« [偶然]短歌 投稿しました(かとちえの短歌教室) | トップページ | ○○の奇妙な冒険…… »

[中華街]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー)

さて、いよいよ第一回を迎えた“かとちえの短歌ストーリー”ですが、応募された短歌をもとに加藤千恵さんがショートストーリーを書き下ろしてくれるという好企画。スリーエーネットワークのご担当の発案でしょうか、みずみずしい文章に定評のあるかとちえさんの持ち味を存分に発揮させんとの意気込みがひしひしと伝わってきますね……それでいて短歌の応募は従来どおりできるというところが泣かせます……がんばって投稿したいと思います。

今回のストーリーですが、ま~たイイ感じに甘酸っぱいんですわ!

なんというか、いまや全国津々浦々にヒットエンドラーン!旋風を巻き起こしているかの鳥居みゆき嬢もお好きなBoys be…※Wikipediaを彷彿とさせるんですねコレが……

じれったい、片思いです。ていうかさ~、いかに親しい友人とはいえ、彼女以外の人と二人っきりでお出かけするのはどうかと想うよソウ君~!キミはそうやっていろんな人を傷つけていることにもホントに鈍感なんだよな…・・・という感じで感情移入してしまいましたよ……

今回のショートストーリーは、遠藤しなもんさんの

わたしたちの子供みたいな肉まんがつながない手を温めている

からのイマジネーションなんですが、“肉まん”って手軽でおいしいから老若男女問わずみんな食べますし身近な存在だから、具体的なエピソードが生まれやすいんですね。実は自分も目を付けてました、が。残念ながら自分は不採用か……

と、思った矢先!自分も以下の2首を投稿したところ、<今月の優秀作>として、☆の一首を紹介してもらえました。幸先いいですね!


肉まんも小籠包もエビチリも分け合わなけりゃタダの料理だ (岡本雅哉)

(改作)きのうまでふたつに割った肉まんをまるかじりした やけにしょっぱい (岡本雅哉)

中華街ひとりぼっちでさまよえば道行くひともみんな迷子だ☆ (岡本雅哉)

かとちえさんのコメントは、

中華街と迷子のイメージ、妙に合う気がします。

とのことですが、さーすが自分と居撃つそれについては自分も思っていたことがあって、まず中華街はどの通りを歩いていても同じ通りを歩いているように見えてしまう、っていうのと、観光客が多いので一人ぼっちで途方にくれてさ迷い歩いていても浮かなくてすむ、と思うんですよ……なにかあたたかい感じがするんですよ……“毒ギョーザ”事件の余波で苦境に立たされているみないなんですが、個人的にがんばってほしいと思います。

一作目は、遠藤しなもんさんと同じ“肉まん”モチーフなんですが、やはり表現が凡庸ですね。反省、反省……

さて、かとちえさんからの次回のテーマは[水族館]です。
自分は昔の彼女が水族館好きだったので、いろいろな思い出がありますね……水族館だけに(?)しょっぱいのばかりですが……

募集要項は以下の通りです。

締め切り:3月10日
投稿数:一人2首以内
備考:テーマ記載の上、ペンネームがある場合はペンネームも添えて
送り先:tanka_57577@3anet.co.jp(第二出版部「かとちえの短歌ストーリー」係)宛
注意:メールアドレスの「@」は半角に修正して送信

参考として、かとちえさんが一首詠んでくれました。

泳いでるマグロにだけは教えてもいいと思った この人が好き (加藤千恵)

マグロ、って聞いて不純な想いが湧いてきた自分がいます……取り戻せ男子力!
(締め切りも近いのに……こんなこと書いてる場合じゃないのに……)


A4aba4c8a4c1a4a8a4cec3bbb2cea5b9a5c

|
|

« [偶然]短歌 投稿しました(かとちえの短歌教室) | トップページ | ○○の奇妙な冒険…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/40371734

この記事へのトラックバック一覧です: [中華街]短歌 紹介されました(かとちえの短歌ストーリー):

« [偶然]短歌 投稿しました(かとちえの短歌教室) | トップページ | ○○の奇妙な冒険…… »