« 029:杖(岡本雅哉) | トップページ | 031:忍(岡本雅哉) »

030:湯気(岡本雅哉)

先輩が一本負けに泣く横で防具の湯気もまた泣いている

|
|

« 029:杖(岡本雅哉) | トップページ | 031:忍(岡本雅哉) »

コメント

わかりました!
昨日は寝ぼけてました。やっぱりかんたん短歌ブログで拝見してました。
枡野さんの短歌ブログお休みになってから、つまんない!しかし短歌はとりあえず書こうと思ってちまちま書いてます。
前髪男子には不評というか、その話題に触れられません!
あたし自信飽きてきたし、コメントにくれた短歌みたくほーんと、何かをまだ引きずっているのかも。

投稿: とも | 2008年3月27日 (木) 14時59分

おはよう!ようやく思い出してくれたみたいだね!
また遊びに行きますね。

確かにつっこめない……パッツン前髪は……
スタイルというよりアティチュードって気がします。意志の強さとか、決然と立つ、っていう気持ちを表現している女性っていうか。
なので、触れるとビシイッッ!としっぺ返しにあいそうな感じがします。

それか少女への憧れか……でもその場合、ほとんどがイタい感じになっちゃってるような気がします……ですのでこの場合はつっこめないっていうよりは直視できない、って感じですかね……

と考察してみましたが、自分の予想としては“美容師さんにすすめられて切っては見たが、自分としては違和感がある”という感じじゃないかなと。違うかな……

投稿: 岡本雅哉 | 2008年3月28日 (金) 16時11分

あたしはずっとずっと前髪短くしてみたくて、わざと切りました☆
どうでもいい恋とか男とかいらねー!って思って。
こんな前髪でも好いてくれるオンリーワンに出会いたくて☆
でももう飽きたよ。
またちらほらお邪魔させていただきまーす。

投稿: とも | 2008年3月28日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/40640682

この記事へのトラックバック一覧です: 030:湯気(岡本雅哉):

« 029:杖(岡本雅哉) | トップページ | 031:忍(岡本雅哉) »