« “バーゲンセール”短歌 | トップページ | 第一回データ復旧センター川柳コンテスト 優秀作品発表 »

「打ち上げ花火」短歌

終えたのち透る空気と静けさを味わうためか打ち上げ花火 (岡本雅哉)


……打ち上げ花火って、終わったあとの余韻がたまらなくいいですよね。なんか流れで河原にいって語りに入ったり、24時間やってるファミレスで氷食べたり……ところが故郷の花火大会は近年、秋の開催に変更になってしまいました。野球場の芝生の外野席にねっころがって見上げるなんてことも、もうできないんだなぁ。切ねぇ。

追記
やっぱり夏に戻ったって!やったぁ~♪

枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています

|
|

« “バーゲンセール”短歌 | トップページ | 第一回データ復旧センター川柳コンテスト 優秀作品発表 »

コメント

こんにちは。
花火はやっぱり夏ですよね!
花火大会の後の雰囲気…
なんだかそういうのって、いいですよね。
大切な時間…という感じがしますね。

投稿: てこな | 2007年8月14日 (火) 21時20分

ありがとうございます。

てこなさんは花火を見るとしたら、今はご家族となんでしょうね。
お子さんがいると、さぞかし“にぎやか花火”になることでしょう!

テレビ出演、たのしみですね!

投稿: 岡本雅哉 | 2007年8月15日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/15855009

この記事へのトラックバック一覧です: 「打ち上げ花火」短歌:

« “バーゲンセール”短歌 | トップページ | 第一回データ復旧センター川柳コンテスト 優秀作品発表 »