« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

“さよなら銀河鉄道999”短歌

時間でもマッキーでもなく夢じゃなく「裏切った」のはあなたなのかも (岡本雅哉)

……惑星ヘビーメルダーの墓で、トチローが泣く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“メッセージ”短歌

とけたのはきみへの思い白雪も今はぬかるみ足を取られて(岡本雅哉)

毎日更新宣言!!朱雀式
(↓森高ポーズで↓)
Hijitsuryokuimages_1

の桜木朱雀さんへの贈り物です。旺盛な好奇心には頭が下がります。

お贈りしたあとで、笹公人さんの短歌プロジェクトblog“笹短歌ドットコム”4月のお題「春」に投稿すればよかったかな……なんて情けない思いが湧いてきたのだが、これって後輩にあげた洋服をヤフオクに出展すれば……的な考えであり、また笹師範に対しても申し訳ない限りだと思いますので、「春」テーマは別途10首詠みたいと思いますが。
何よりもそんな姑息な考えが浮かぶアタマに自己嫌悪の春 (岡本雅哉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「自由テーマ」短歌

有り金をはたいて買った味のないバナナはおやつに入るんですか (岡本雅哉)

……おひとつ、どうですか。

……いまひとつ、ですか。

枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

[嫉妬]短歌 紹介されました

“かとちえ”こと加藤千恵さんのかとちえの短歌教室に投稿した歌のうち、☆の短歌が気になった作品として紹介されました。どうもありがとうございました。

“嫉妬とかしたことない”が口ぐせの友の笑顔に嫉妬している (岡本雅哉)

☆女子マネが渡すポカリがうまそうだ バスケコートに背を向け麦茶 (岡本雅哉)

加藤さんより以下のコメントをいただきました。
 

今回、女性の嫉妬をテーマにした投稿作が多かったこともあり、
ちょっと異質で目を惹く作品でした。
 思春期男子にエールを送りたくなりますね!
 惜しいなと思ったのは、「背を向け麦茶」の言い方から、冷静さを感じてしまうところ。
もう少し、前半で感じた男子力(とでも呼ぶべき熱さ?)を保って欲しかったです。

う~ん。確かに最後は冷静になってしまいました。カッコいいバスケ部に対比して、同じ体育館で
むさ~く白球を追う卓球部員が飲むドリンクは……と考えたところ、やはり麦茶だろうと。しかも、
前日の夜、母親がスーパーのお買い得品の紙パックで煮出しておいてくれたやつだろうと考え
たのです。自分的にはカワイイ女子マネから「サンキュ♪」とか言ってスポドリのボトルとタオルを
もらちゃってるイケメン男子に激しく嫉妬してるんだけど、それを表には出さない不器用君を狙ったのです。
そんなのわかりにくいですよね、屈折しすぎ(笑)
おそらく自分はかとちえさんのタイプじゃないんだろう。たぶん、コクったら振られるんだろうな。(たぶん絶対)

そして、次回のテーマですが、「涙」ということだそうです。がんばって挑戦してみよう。

私がかとちえさんに送りたくなる短歌は、なぜか“青臭い”ものが多いです。
昔、フリッパーズギターが雑誌のインタビューで、オレンジ・ジュースの事を“青くさソウル風味”と言っていたのを思い出すなぁ……イメージとしてはそんな感じです。青くさソウル風味を味わいたい人は、1stアルバムキャント・ハイド・ユア・ラヴ・フォーエヴァーを聴けばわかります。

82a982c682bf82a692z89cc8bb38eba

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »