« 「ケータイ」短歌2 | トップページ | [嫉妬]短歌 紹介されました »

(色)短歌

笹短歌ドットコムに投稿しています
3月のお題は(色)でした。

またもや、3首のみの投稿とあいなりました……忙しいっていうのが第一ですが。
テーマが苦手ってのもあったんでしょうかね。


1.振りすぎて破れた袖をちぎり捨て 紅き小袖の姉は美し (岡本雅哉)

2.父にさえぶたれず育つ少年の心を巡る赤い彗星

3.砕かれた紅きスイカの断面に注ぐわが子の真白き眼(まなこ)


2はガノタゆえ避けられないところかと(笑)
3の歌は、親子殺しの頻発する世相を詠おうとしたのですが、余りグロテスクになってしまって。
考え直してこの形にしてみました。ちょっとぬるいかもしれませんね。

|
|

« 「ケータイ」短歌2 | トップページ | [嫉妬]短歌 紹介されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/14435429

この記事へのトラックバック一覧です: (色)短歌:

« 「ケータイ」短歌2 | トップページ | [嫉妬]短歌 紹介されました »