« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

(色)短歌

笹短歌ドットコムに投稿しています
3月のお題は(色)でした。

またもや、3首のみの投稿とあいなりました……忙しいっていうのが第一ですが。
テーマが苦手ってのもあったんでしょうかね。


1.振りすぎて破れた袖をちぎり捨て 紅き小袖の姉は美し (岡本雅哉)

2.父にさえぶたれず育つ少年の心を巡る赤い彗星

3.砕かれた紅きスイカの断面に注ぐわが子の真白き眼(まなこ)


2はガノタゆえ避けられないところかと(笑)
3の歌は、親子殺しの頻発する世相を詠おうとしたのですが、余りグロテスクになってしまって。
考え直してこの形にしてみました。ちょっとぬるいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ケータイ」短歌2

あなたからもらったストラップのおかげ 今日もホームで踏みとどまれた (岡本雅哉)

……カタロガーのケータイ的日常ページでの募集は3月14日までだったらしく、こちらにトラックバックしてみました。

ストラップ問題、続編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ケータイ」短歌

君からのメールの軽さにたえきれず今日も一本増やすストラップ (岡本雅哉)

……カタロガーのケータイ的日常ページでの募集は3月14日までだったらしく、こちらにトラックバックしてみました。

若い子はすごいストラップいっぱいつけますよね。ぬいぐるみとか、巨大すぎ。
なくさないでいいのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<ロック魂>短歌

以下の歌を、土曜の夜はケータイ短歌に投稿しました。3月3日の放送にはなりませんでした。またがんばります。

傷ついた心が流す紅い血で汚れた世界を塗りつぶしてやる!(岡本雅哉)

……イメージは、ローリング・ストーンズの“ペイント・イット・ブラック”+マニック・ストリート・プリーチャーズのメンバーであるリッチー・ジェイムズの“4REAL”カッティング。わかるヤツはわかる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未練の「いい部屋みつかっ短歌」短歌

あの部屋もあなたも借りものだったからあの思い出は僕にください (岡本雅哉)

 かんたん短歌blogでの定期的な投稿停止よりはや8か月。

 「……で、あなたの表現はみつかっ短歌?」 と枡野さんに問いかけられている気がします。いまでも、いつでもです。自分は、まだまだです。だけれど、詠み続けてます。

 「ケータイ短歌」、いくつか投稿しております。枡野さんのご意見を参考にしながら、発表しないで寝かしてあります。いつか発表することを楽しみにしています。

 
 枡野浩一のかんたん短歌blogに投稿しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(事件)短歌 総評 発表

 だいぶ時間がたってしまい恐縮なのですが、笹短歌ドットコム(事件)短歌総評が発表になっています。

 今回は投稿数がリミットの10首に及ばず、3首しか詠めませんでした。
しかし、以下の☆の歌を選んでいただきました。ありがとうございました。

 「牛海綿状脳症(BSE)」
☆「ほんとうに狂っているのはわたしたち?」輸入再開ビーフの主張

 当時は小泉総理大臣のアメリカの意向ばかり気にした外交態度に怒りを覚えていたんです。いや、いまでも。
な~にが“鈍感力”ですか!お前は少しは敏感になれ!まあ、自分が担ぎ上げて選挙に担ぎ上げた“刺客”議員たちに、「政治家は使い捨てにされることを嫌がってはいけない。首相も使い捨て。甘えちゃいけない」なんて偉そうに言ってのける人に、“国民のことを考えろ”なんて言うほうが無理な話ですよね……

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ごぶさたしています

ごめんなさい……もうすぐ復活します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »