« 祈願短歌 紹介されました | トップページ | ごぶさたしています »

(事件)短歌

笹短歌ドットコムに投稿しています
12月のお題は(事件)でした。

しかし、毎年年末恒例の多忙により今回はリミット10首に満たない3首しか詠めませんでした……悔しィ


「牛海綿状脳症(BSE)」
「ほんとうに狂っているのはわたしたち?」輸入再開ビーフの主張

「グリコ・森永事件」
お菓子とはいえど笑えずキツネ目の男とどめる銀の封印

「カンニング中島忠幸さん逝去」
学生の時も今でもカンニングひとりぼっちじゃ無理な話で 

岡本雅哉


最後のカンニングの歌は不謹慎かと思いましたが、葬儀までも“ステージ”とする竹山さんの芸人に徹しようとする姿と、素の哀しみのあいだで揺れる姿にほろりときちまいまして……


追伸
同じく笹公人さんプロデュースの念力ポッド倶楽部が最終回を迎えてしまったみたい……何度か歌も採っていただき、DLさせてもらったんですが、商業ベースに乗らなかったのかな……さびしくなりますね。
でも、笹さんの最近の様々なメディアでのご活躍を拝見すると、安心できますね!本年こそ、講座を受けたいものです……

|
|

« 祈願短歌 紹介されました | トップページ | ごぶさたしています »

コメント

カンニングの方本当に残念でした。。。

投稿: しん | 2007年1月12日 (金) 22時46分

残された竹山さん、がんばってほしいですね。

投稿: 岡本雅哉 | 2007年1月13日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/13341904

この記事へのトラックバック一覧です: (事件)短歌:

« 祈願短歌 紹介されました | トップページ | ごぶさたしています »