« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月

(事件)短歌

笹短歌ドットコムに投稿しています
12月のお題は(事件)でした。

しかし、毎年年末恒例の多忙により今回はリミット10首に満たない3首しか詠めませんでした……悔しィ


「牛海綿状脳症(BSE)」
「ほんとうに狂っているのはわたしたち?」輸入再開ビーフの主張

「グリコ・森永事件」
お菓子とはいえど笑えずキツネ目の男とどめる銀の封印

「カンニング中島忠幸さん逝去」
学生の時も今でもカンニングひとりぼっちじゃ無理な話で 

岡本雅哉


最後のカンニングの歌は不謹慎かと思いましたが、葬儀までも“ステージ”とする竹山さんの芸人に徹しようとする姿と、素の哀しみのあいだで揺れる姿にほろりときちまいまして……


追伸
同じく笹公人さんプロデュースの念力ポッド倶楽部が最終回を迎えてしまったみたい……何度か歌も採っていただき、DLさせてもらったんですが、商業ベースに乗らなかったのかな……さびしくなりますね。
でも、笹さんの最近の様々なメディアでのご活躍を拝見すると、安心できますね!本年こそ、講座を受けたいものです……

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

祈願短歌 紹介されました

大変遅ればせながら。
辰巳泰子さんの公式HP眠れない夜を越えてが昨年末のトーク&朗読ライブ「辰巳泰子の短歌保健室」~大事なことから目を背けるな~を終えて大胆なトップページリニュアルを遂げています!
それにしても妖艶なひとです……

前記トーク&朗読ライブは今後DVD化の予定であるとのことで、参加できなかった私としては大変楽しみです!

また、その催しに先立って掲示板「辰巳泰子の短歌保健室(別室)」にて“良縁祈願短歌”と“よろず祈願短歌”の募集がありました。僕もいくつか投稿いたしましたが、このたび辰巳さんのご講評とともに特設ページに掲載されましたので、お礼も兼ねまして紹介させていただきます。筆名は“岡本雅哉”です。

辰巳さんは現在、某オレンジ色の隠れ里における料理+短歌を鋭意制作中です。
今後の出版化等に期待です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<恋愛>短歌 紹介されました

みなさん、(更新間隔)あけましておめでとうございます!

昨年、土曜の夜はケータイ短歌に投稿した歌の中で、以下の☆の作品が12月23日の2時間スペシャル、~今宵はみんなで「恋愛」短歌~のテーマにおいてウェブページ上で紹介されました。

相性の良い(!?)東野翠れんさんに朗読していただけなかったのが残念です。
が、年末の激務の中にようやっとひねり出した歌だったからしょうがないかと。
数的にももうちょっとがんばりたかったし。


☆「冷静と情熱のあいだ」とかアナタ、言えてるうちはそれは冷静 (岡本雅哉)


新年もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »