« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

日本美容短歌大賞 発表!

笹公人さんの短歌プロジェクトblog笹短歌ドットコムにて、高須クリニックプレゼンツ 第1回「日本美容短歌大賞」の入賞者が発表になりました。

今回は残念ながら入選はいたしませんでした。ちょっと、頭で考えすぎた感がありますね。
入賞者の賞品の“整形無料”特典で、年々巨大化する頭のほくろをとっちゃいたいと思っていましたので残念です(笑)
僕が応募した作品は以下の通りです。


歳々に急なるお肌の曲がり角くるり回って元に戻れよ

スキニーで美脚アピール裏目ってちょっと太目の馬脚あらわす

血流のめぐりが良いという妻は実は血の気が多いだけかも

岡本雅哉


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「いい部屋みつかっ短歌」 大賞発表!

CHINTAIの「いい部屋みつかっ短歌」の大賞が発表になりました。

選者の枡野浩一さん、審査員をはじめとする関係者の方々、お疲れさまでした。
8709首もの膨大な数に上る応募作、目を通されるだけでも大仕事であったことでしょう。

本コンテストに僕は以下の歌を投稿しました。結果は☆の短歌が今週の「心ひかれ短歌」としてご紹介いただけましたが、総評においては選外に終わりました。途上、よく募集要項に目を通さずに先走って当ブログに応募作品を掲載してしまい選者の枡野浩一さんに公式ブログにてご注意とあたたかなアドバイスをいただいたり、いかにも頭で考えた的な歌をむりやり詠んだりして落ち込んだりもしましたが、辰巳泰子さんのライブと創作のためのノート(残念ながら当時の記事は現在は削除されてしまいましたが、主旨はトーク&朗読ライブ「辰巳泰子の短歌保健室」大事なことから目を背けるな!公式サイトに掲載されています)に励まされたこともあり、最後まで投げずに取り組んでみました。


不動産屋チラシもネットも教えてはくれなかったよ 肥料のニオイ☆

北向きで日当たり悪いアパートに輝く太陽 お隣の君

引っ越した部屋でうれしいサプライズ!前の住人残すクーラー

青空にこの太陽があるように 君と僕にはあの部屋がある

不動産屋さんしばらく外にいて壁の厚さを調べたいから

「部屋に行く」同じ行為がサヨナラの前は「お泊り」のち「ストーカー」

本当にする気あるのか部屋探し口を開けばまたアラ探し

条件は駅近いとか、安いとか、教えてくれるキミがいるとか

音もなく流れる水面(みなも)に滑り出す船のような家希望してます

空見上げ入道雲を追いかけてたどり着く部屋住んでみたいな

この部屋は床のシミまで好きだから全て託した!次の住人

何故だろう部屋が手狭になったのに嫌じゃないんだ君のせいかな

住んでいる自分がイメージ出来たときそれを呼びます理想の家と


あまりにもコンテストを意識してしまい、学生が先生の顔色を伺うような姿勢で詠んだものや、ありきたりすぎだろうその発想は!というものもありますが、それも掲載しておきます。後々の自分への自戒の念もこめて。

いつかまた、枡野さん選のコンテストがあれば、その時こそ自分なりの表現ができたらいいなと今は思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

<恋愛>短歌

土曜の夜はケータイ短歌に投稿しています

23日は2時間スペシャルでお題は<恋愛>です。

ケータイ短歌パーソナリティ陣(魚喃キリコさん、東野翠れんさん、ふかわりょうさん、当日の歌人は加藤千恵さん)があなたの「恋するキモチ」を受け止めます!

個人的に共感している東野翠れんさんに次の歌を送ります。届け!(笑)


「冷静と情熱のあいだ」とかアナタ、言えてるうちはそれは冷静 (岡本雅哉)

なんとなく好きとは言えずそれとなく好きかと聞けず先に進めず (岡本雅哉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

<つかむ>短歌 紹介されました

以下の☆の歌が、土曜の夜はケータイ短歌 12月9日の放送にはなりませんでしたが、NHKウェブサイトにて紹介されました。ありがとうございました。


~東野翠れんさんがその他に選んだ短歌(番組で紹介できなかった分)~

☆輪郭がつかめてきたと思ったら色付く前に褪せゆく記憶(東京・岡本雅哉)


東野翠れんさんには、以前も選んでいただいたことがあって、その歌は、

 解放の時を伝えるチャイムこそ待ち望んでた僕の音楽(岡本雅哉)

という歌なのですが、やはり感性が似てるのかな……?
(迷惑な勘違いの例)

そして12月23日のテーマは、“恋愛”。得意分野じゃないですか!

23日は2時間スペシャル。テーマは「恋愛」です。 真剣な愛、ゆる~い恋、失恋、片思い等々、悩み、質問、おのろけまで、 「恋愛」に関する気持ちを「短歌」に込めてお送り下さい。 ケータイ短歌パーソナリティ陣(魚喃キリコさん、東野翠れんさん、ふかわりょうさん、 当日の歌人は加藤千恵さん)があなたの「恋するキモチ」を受け止めます!

おのろけ!! 東野翠れんさん!! この2つのキーワードだけで、ボルテージはMAX!!
もう、僕がやるしかないですね……
(何を?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(格闘技)短歌 総評 発表

笹短歌ドットコム(格闘技)短歌総評が発表になりました。

今回は投稿数が10首に限定されまして心地よい緊張感をもって臨みました。
結果、以下の☆の2首に評をいただきました。ありがとうございました。


☆おかみさん愛や不倫や嫉妬やらぶちこみチャンコはいつもドロドロ (岡本雅哉 )

笹師範が察してくださいました。

二子山部屋の話です。



☆火遊びをトボケる夫を追い詰めて不知火型でにじり寄る妻 (岡本雅哉)

不知火型?知らなーい!
座布団一枚。

格闘技の中でも、相撲テーマのものが選ばれましたね。また、色恋物であったというところが自分らしいかなと思いますね。

早速本年最期のお題、(事件)短歌の応募がはじまっています!自分の得意分野なので興奮していますが、落ち着いて、よく推敲を重ねて投稿させていただこうかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »