« 良縁祈願 短歌 | トップページ | 良縁祈願 短歌2 »

(予備校)短歌 紹介されました

笹公人の『念力ポッド倶楽部』 念力会 第5回 11月15日(水) 更新 にて☆の歌を選歌としてご紹介していただきました。どうもありがとうございました。ゲストである「現代文の神様」、教育プロデューサー・出口汪(でぐち・ひろし)先生にちなみ、テーマは(予備校)でした。


☆平日はパチンコマージャンラーメン屋ゲーセン居酒屋少し予備校 (岡本雅哉)  

笹公人念力部長

出口先生の浪人時代を詠んだ歌のようです。出口先生による、マージャンを通しての「運」の法則の話、「運」の活用法も浪人生必聴です。

☆予備校の机に刻んだドラえもん学歴社会に青き反抗 (岡本雅哉)

笹公人念力部長

自由の象徴として「ドラえもん」を刻んだのでしょうか。


種明かしをいたしますと。

上の短歌は、高田馬場の某大学に進学した友人の日常をヒントに詠みました。

下の短歌は、自分が中学生のころ通った、夏休み中の高校受験生向けの夏期講習会が着想の原点です。
自宅近くの大学の教室を借りたセミナーでしたが、自分は午前の部に出席していました。ある日、余りにつまらない講義のために机に“こんなことやってて何になるのかな……”等々青くさいメッセージを書き帰宅しました。
すると翌日、午後の部の生徒(男女不明)から、“ホント暑いね……”とお返事が書き込まれており、それから短い文通が始まりました。
一度も会うことなく、連絡先交換もせず、互いの受験での健闘を願いつつさよならしてそれっきりですが、今も良い青春の一ページとして記憶に残っています。
それをモチーフに、青い空を眺めつつ空想を膨らませてみました。ねぇ、ドラえもん!

|
|

« 良縁祈願 短歌 | トップページ | 良縁祈願 短歌2 »

コメント

朱川湊人さんの「かたみ歌」という短編集にある、古本屋のしおりで文通するお話を思い出しました。

投稿: しん | 2006年11月18日 (土) 23時31分

朱川湊人さん、ウィキペディアでしらべてみました。
すみません、文筆家にうといもので。

>昭和30~40年代の下町を舞台とした、いわゆる「ノスタルジックホラー」を得意とする。

妖怪好きなしんさんの好みにぴったりなかたかと!
今度読んでみます……

投稿: 岡本雅哉 | 2006年11月20日 (月) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/12706566

この記事へのトラックバック一覧です: (予備校)短歌 紹介されました:

« 良縁祈願 短歌 | トップページ | 良縁祈願 短歌2 »