« アウト(アニメ)短歌4 | トップページ | (ジジネタンカ)短歌 »

“メッセージ”短歌

最近更新が滞っておりますので、メッセージとして最近詠んだ歌をアップします。
それぞれの歌にそれぞれの背景はあるのですが、勝手ながら割愛させていただきます。


ふと思い記憶を辿り行ってみた店はまだありほっとしてみた

岡本雅哉


“赤ん坊”“少女”は共にかわいいがミックスするとグロさ百倍

いつまでも忘れないでね子どもたちスナップに写る父の手のひら

コンコンとまたコンコンと釘を打つ……「あらパパ今日は日曜大工?」


飾らない感じがいいねとにぎり飯ほおばる頬に光る米つぶ

後悔は後の祭りと言いたいが後の政(まつり)と言わざるを得ず

甘くない手作りプリンに舌鼓 僕の演技も“大人の味”だ

|
|

« アウト(アニメ)短歌4 | トップページ | (ジジネタンカ)短歌 »

コメント

たまに無性に行きたくなるお店ってありますよね。でも何年も行ってない。あるのかないのか記憶おたどってたどり着く。
昔の気持ちを取り戻した感じで懐かしんだりします。

投稿: hiro-t. | 2006年10月16日 (月) 19時24分

そうなんですよね……そういうお店が自分には代官山にあります。

すっごーく感覚空いていくから、店員さんとかも変わってる(笑)
でも、心地いい空間は変わらない。


本当はこの歌は、ふと思いついて昔一回だけコメントしたBlogのことを詠んだものなんです。
久しぶりに訪問したら、長らく更新途絶えていたのが、前向きな記事がポツンと書いてあって、たまたま自分がその時にちょうど来たみたいだったの。
それで嬉しくて詠んじゃった。

投稿: 岡本雅哉 | 2006年10月17日 (火) 12時38分

楳図かずお短歌と山崎ハコ短歌をシリーズにて!

投稿: しん | 2006年10月17日 (火) 22時54分

しんさん、いつも来てくれてありがとう。
熱いご期待、ひしひしと感じております。

山崎ハコさんは、むかし深夜ラジオ“コサキン”で“呪い”をながしてラビー(関根勤)が突っ込んでいたので知っている位で、シリーズ化は厳しいかと。

ですので、現在楳図かずおさんでシリーズ化を考えております。

余り期待せずにお待ち下さい(笑)

投稿: 岡本雅哉 | 2006年10月18日 (水) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/12287037

この記事へのトラックバック一覧です: “メッセージ”短歌:

« アウト(アニメ)短歌4 | トップページ | (ジジネタンカ)短歌 »