« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

<音楽>短歌 紹介されました

以下の☆の短歌2つが、土曜の夜はケータイ短歌 10月28日の放送で紹介されました。ありがとうございました。

~東野翠れんさん選~
☆解放の時を伝えるチャイムこそ待ち望んでた僕の音楽(岡本雅哉)
<朗読・音楽>
☆着メロを変えてオカンに気づかれた!「エヘヘ、アンタも恋するんだねぇ・・・・・・」(岡本雅哉)
 
東野翠れんさんに選んでいただいた歌は学生時代の日常を切り取った面もありますが、実は本ネタがあります。
それは次の曲です。

「The Song」 lylics&music by Flowing Gaylas

♪This is the song, you've been waiting for
This is the song, you're just wanting more~

実は自分の作ったデモトラックです(笑)かっこいい曲になる予定です。(完成は未定)


着メロ~の歌は“オカン”くささを出すために、何度も推敲を重ねました。
微妙なところをずけずけとついてくるいやらしさを醸し出せたのでよかったと思います。

追記

最近、製作に関していろいろと考えることがありましたが、辰巳泰子さんのHP:ライブと創作のためのノートから、大変多くを学ばせて頂きました。神無月某日の日記は投稿歌人の方は必読!ここにお礼を申し上げます。(あとmi○iからもですね)

辰巳さんの掲示板“短歌保健室(別室)”にてウェブ投稿の受付を開始されています。下手な覚悟でいったら軽く料理されてしまうかと思いますが、僕も近く胸をお借りできたらと思います。いやらしい意味ではありません(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(アニメ)短歌 総評その2 発表

笹短歌ドットコム(アニメ)短歌総評その2が発表になりました。

前回の総評1で選外の憂き目にあってより約一ヶ月、ドキドキしてこの日を待ちわびましたが、以下の2つが選に入りました。ホッ……

「アルプスの少女ハイジ」
アルプスにニュース!ハイジのブランコが世界十大絶叫マシンに!(岡本雅哉)

「銀河鉄道999」
ハーロック嘆く戦士の銃さえもヤフオク出品されるこの頃(岡本雅哉)

こちらの歌は笹師範より、
<時代をとらえています。

とのうれしいコメントをいただきました。まさに時代の寵児の面目躍如といったところでしょうか。(誰が言った?)


ただ、今回自分的には一押しだった、

「アルプスの少女ハイジ」
アルプスの雪解け水に洗われて真っ直ぐさ増すハイジのボブよ(岡本雅哉)

が選外となったので、理由を知りたい!

都合をつけて笹師範の朝日カルチャーセンターの講座、「念力短歌のつくり方」(全2回)に参加して聞いてみたいと思っています。日時は、11/18(土)、 12/2(土)ともに 18:30~20:30となっております。今年最後の講座だそうですので、ぜひ参加したいのですが、スケジュールの都合がつくかどうか……がんばります!

それから、次のお題から投稿数がひとり10首までに制限になるとの事です。今までの膨大な量の投稿にお目通しされていた苦労は計り知れないものがあったと思います。よく推敲し、厳選して投稿したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

<音楽>短歌2

土曜の夜はケータイ短歌に投稿しました。

10月のテーマはひきつづき、♪♪音楽♪♪です。


発声法なんて知らなくたっていい響いてるから君の言葉は

……テクニックはいらない!

「何かうた、歌って」という君の目は「裸になって」のときとおんなじ

……いやらしい期待でいっぱい。

独唱のわたしを見てるみんなの目まるで裸を見てるみたいに

……生まれたまんまのわたしを見て!!(笑)

岡本雅哉


前回はまったく論外に選外。さて、今回は紹介してもらえるでしょうか?(シモネタっぽいから無理そう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“楳図かずお”短歌

以下の歌は、“しん”さんにお贈りしたものです。

『14歳』
吉祥寺路地に散乱鶏の足チキンジョージの叫び響いて

『漂流教室』
極限で生き抜く覚悟を決めるため行ったツアーは“流氷教室”

『まことちゃん』
登山客“グワッシ!”しながらすれ違う高尾で味わえ梅酢サワーは
http://www.ii-ie2.net/space/space24.html

『楳図かずお』
「あれ今日はピンクじゃないし、奥さんは?」ペーじゃないのよボクは楳図よ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

<音楽>短歌

土曜の夜はケータイ短歌に投稿しました。

10月のテーマは♪♪音楽♪♪です。これが意外とムズカシイ。


着メロを変えてオカンに気づかれた!「エヘヘ、アンタも恋するんだねぇ……」

……こういうとき、やけに勘が鋭いんだよな……

コツコツと規則正しくリズム打つ革靴私のペースメーカー

……スニーカーじゃ、だめなんだ。

“音学”と書いて教師に叱られた!楽しくないもん仕方ないじゃん!

……中学校の時の実話です。ラジオじゃ分かり難いからおそらく放送されないとは思いますが。

解放の時を伝えるチャイムこそ待ち望んでた僕の音楽

……これにて、放課後開始!先生の授業は眠くて眠くて……

岡本雅哉

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

(ジジネタンカ)短歌

笹公人の念力ポッド倶楽部に投稿しています。

……余りにひどいニュースばかりで。
まず、連日のイジメ報道から。ひどい隠蔽体質がテレビ画面から腐臭を漂わせています。
ワイドショーでコメントしている知識人・文化人の類も解決策は示せず……

不信感だけ育ててりゃ委員会(いいんかい)?教育するのはまず自分から!

文科省調査“イジメは0”だって!巣食うジイさん脳軟化症

…次に、ブッシュ大統領が日本の核武装についてコメントしたそうで。

イラクの地戦禍もたらす被告より“非核”望まる美しき国

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

“メッセージ”短歌

最近更新が滞っておりますので、メッセージとして最近詠んだ歌をアップします。
それぞれの歌にそれぞれの背景はあるのですが、勝手ながら割愛させていただきます。


ふと思い記憶を辿り行ってみた店はまだありほっとしてみた

岡本雅哉


“赤ん坊”“少女”は共にかわいいがミックスするとグロさ百倍

いつまでも忘れないでね子どもたちスナップに写る父の手のひら

コンコンとまたコンコンと釘を打つ……「あらパパ今日は日曜大工?」


飾らない感じがいいねとにぎり飯ほおばる頬に光る米つぶ

後悔は後の祭りと言いたいが後の政(まつり)と言わざるを得ず

甘くない手作りプリンに舌鼓 僕の演技も“大人の味”だ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アウト(アニメ)短歌4

笹短歌ドットコムに投稿していません。
……推敲しているうちに時間が過ぎてしまいました。

「さよなら銀河鉄道999」

間違えた路線に乗って祈るキミ「ポイント変えて、老パルチザン!」

家業棄つ我が選択を聞く父の黒騎士ファウストが如き微笑

街角で誰かとすれ違うたびに鳴るミャウダーのオルゴールの音(ね)

岡本雅哉

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

(予備校)短歌

笹公人の念力ポッド倶楽部に投稿しています。

第4回目のゲストは、大学受験を経験した人なら知らぬものはいないという、あのカリスマ現代文講師・出口汪先生だそうです!


「出口先生に捧ぐ」

平日はパチンコマージャンラーメン屋ゲーセン居酒屋少し予備校

予備校の机に刻んだドラえもん学歴社会に青き反抗

着くまでは気が乗らないが着いちゃえば帰りたくないフシギ予備校

知ってるかい?売れるお笑い芸人はツレを予備校で見つけるのだ

予備校生「お国のためにがんばれ」と見送る祖父は予備役帰り

自習室飾り気のない長机 カップルシートと僕らは呼んだ

……アニメ 総評その1で選外になった悔しさをぶつけてみました!
出口先生。代●ミ時代の参考書には大変お世話になりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

<迷い>短歌

土曜の夜はケータイ短歌に投稿しました。

9月30日の放送は“秋のケータイ短歌スペシャル!~テーマ「迷い」~”とのことでした。


まず、お題の短歌に対しての返歌

(お題)19さい私の夢はギタリスト 買おうか迷う5万のギター

(私の作った返歌)大丈夫!ホントに必要だとしたらギターがキミを呼ぶはずだから

コメント:衝動買いするときの言い訳(笑)「あ~、このシャツ、オレを呼んでる~!」

(お題)明日こそ外に出ようと思うけど恐くてずっと出れない外に

(私の作った返歌)とりあえずそういう風に気持ちから少しづつ外に出していこうか

コメント:大丈夫、受け止めてやるからさ(微笑)


次に、前の句の後に付け句

(前の句)別れるか だらだらいくか 迷う恋

(私の作った付け句)もひとり付き合い 比べてみよう

コメント:そうしたら、はっきりわかるかな?


最後に、<迷い>というテーマで自由に

本当の自分探しに疲れたらバスタブの中で迷子になろう

コメント:ぼーっとしてさ。

「若い頃迷うヒマなどなかったな……」確かな手つきの親方が言う

コメント:ひたむきに走ってきた人の確実な仕事は信頼できる。

「迷ってるヒマはないわよ!」そういって母と乗り込むセール会場☆

コメント:セール会場における女同士のあのバトル。男にはまねできません。


☆の歌が番組で朗読されました。他は選外となりました。
今回はいろいろ遊べて楽しかったです。また、似た企画があったら挑戦してみたいと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »