« (ジジネタンカ)短歌 | トップページ | 未練の「カフェ」短歌 »

(魚介類)短歌

笹短歌ドットコムに投稿しています

この足が黒きそのイガ踏み抜くもキライになれない金色の粒

荒磯や波からあがるその足に絡む玉藻に覗く白い眼

蒲鉾を5ミリちょっとでスライスしくちびるで食む君の耳朶(みみたぶ)

岡本雅哉

|
|

« (ジジネタンカ)短歌 | トップページ | 未練の「カフェ」短歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/10930909

この記事へのトラックバック一覧です: (魚介類)短歌 :

« (ジジネタンカ)短歌 | トップページ | 未練の「カフェ」短歌 »