« (商品名を詠む)短歌 | トップページ | 「カフェ」短歌2 »

「カフェ」短歌

ひとりになりたいけれどひとりきりにはなりたくないそんな日もある (岡本雅哉)

……壁にはこんな言葉を相田みつ○風に書いた額がかかっている喫茶店、というか“珈琲店”がありがち。アンティークの柱時計と、昭和初期に解体された古い農家に使われていたといういい感じに煤けた柱を内装に使用。

|
|

« (商品名を詠む)短歌 | トップページ | 「カフェ」短歌2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/10127258

この記事へのトラックバック一覧です: 「カフェ」短歌:

« (商品名を詠む)短歌 | トップページ | 「カフェ」短歌2 »