« 「カフェ」短歌2 | トップページ | 「カフェ」短歌4 »

「カフェ」短歌3

ふかふかのソファーをいつも選ぶのは足組み替える君が見たくて (岡本雅哉)

……店内は間接照明を効果的にあしらい、モダンデザインのさまざまな形のテーブルやソファが余裕をもって配置されている、落ち着いた雰囲気のカフェ。BGMはジャズ、甘い声の男性ヴォーカリストもの。その合間をぬって、周囲の抑制のきいた話し声がさわさわと耳に触れる。客層は、土地柄もあってか、アパレルやマスコミ関係者が多い。その中で、背伸びした雰囲気の学生が洋書を広げてレポートを書いていたり、ちょっとかしこまったファッションのカップルが買い物の中休みで一息ついているのがほほえましい。

|
|

« 「カフェ」短歌2 | トップページ | 「カフェ」短歌4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/10189351

この記事へのトラックバック一覧です: 「カフェ」短歌3:

« 「カフェ」短歌2 | トップページ | 「カフェ」短歌4 »