« 正短歌 | トップページ | 正短歌2改 »

正短歌2

正しくは恋といいます年甲斐もなく犯してるそのあやまちは (岡本雅哉)

…好きになりすぎると、何が正しくて何がまちがってるのか、わからなくなりますよね。

|
|

« 正短歌 | トップページ | 正短歌2改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/7437965

この記事へのトラックバック一覧です: 正短歌2:

« 正短歌 | トップページ | 正短歌2改 »