« 旅短歌4 | トップページ | 洗濯中 »

ドラえもん短歌4

生まれつき“出来杉”という名を背負うそのプレッシャーなど君は知るまい (岡本雅哉)

…人は彼の努力など知るよしもなく、容姿・性格・成績・家柄、全て良くて当たり前だと思う。なのにしずかちゃんはのび太を選ぶ。その悲しみをわかるものはいない…そう、彼以外は…

|
|

« 旅短歌4 | トップページ | 洗濯中 »

コメント

はじめまして。枡野さんのブログでお見かけして面白かったのでお邪魔しました。
出来杉君、しかもたしかファーストネームは「英才」でしたっけ。料理も上手なんですよね…。

投稿: なかいまさの | 2005年11月 8日 (火) 17時05分

ありがとうございます!このブログ開設してはじめてのコメント、うれしいです。今後ともよろしくお願いします。

出来杉君の下の名前、初めて知りました!“英才”ってまたベタですねぇー。料理も出来るそうですが、やはり“出来すぎ”なんですよね、しずかちゃんが結婚しなかったのは、一緒にいたら息が詰まるからかも。

なかいまさのさんも枡野さんのブログ投稿なさっているんですね!最近の自分は、仕事中も頭の中短歌短歌しています。お互いがんばりましょう。

投稿: あちゃん | 2005年11月 8日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/6968640

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん短歌4:

« 旅短歌4 | トップページ | 洗濯中 »