« 何で | トップページ | ドラえもん短歌3 »

旅短歌3(兼だいじょうぶ短歌)

だいじょうぶ旅の枕は合わねども 寝返るきみの声が聞ければ (岡本雅哉)

…あわせ技はちょっとムリがありましたかねぇ、はじめ詠んだのは、
“旅先の枕合わぬは大歓迎 寝返るきみの声に甘える”でした。

ただ、ちょっと子どもっぽく感じたんですよねー。またせっかくのチャンス、冒険してみようと思いました。


|
|

« 何で | トップページ | ドラえもん短歌3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145038/6889898

この記事へのトラックバック一覧です: 旅短歌3(兼だいじょうぶ短歌):

« 何で | トップページ | ドラえもん短歌3 »