« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

旅短歌8

僕の手がやたらと旅に出て困る 君のブーツとスカートの間 (岡本雅哉)

…もっと他の場所に冒険したい気持ちもあるのですが、公衆の面前においてはマナー違反ですよね。なんかシモネタ短歌になっちゃいましたかねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌7

「海外は視野広がるよ!」とはしゃぐ彼 社会の窓も広くあいてる(笑) (岡本雅哉)

…大学時代に、卒業旅行(大体海外が多かった)から帰ってきた友人はみな何故か“得意げモード”が鼻について嫌でした。べつに帰って来てその人の何かが変わるでもなく、ただブランド物のかばんや財布が新調されており、ひそかにぼくはバカにしてました。ひがんでいたのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌6

イチゴ狩り行ってきたけど忘れてる その唇の赤さ以外は (岡本雅哉)

…赤い色が脳裏に広がるのです。ヴィジュアル系短歌?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はぐれ雲

はぐれ雲
それでもお前は
いいよなぁ
気が向きゃいつでも
群れに戻れる

…白くてキレイだし。おまけにおいしそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌5

あの人に手を引かれ出た旅先でかけたパーマはすぐおちるのに (岡本雅哉)

…“かけおち”の歌です。

枡野さん!自分が短歌を投稿したきっかけ、書き出したらすごい長くなっています。余り期待をせずにもうしばらくお待ち下さい。必ずお送りいたしますので。申し訳ありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌4(改作)

叶うならあなたと旅に出てみたい いつか再び いっそ度々 (岡本雅哉)

…“い”の頭韻を踏んだほうが語呂がよいかなと思い改作しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

洗濯中

洗濯中
「ついでにこれもよろしく!」と
言った直後に
別れ話かい!?

…きみには何てことないことなんだね。そうか、もう決めたんだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラえもん短歌4

生まれつき“出来杉”という名を背負うそのプレッシャーなど君は知るまい (岡本雅哉)

…人は彼の努力など知るよしもなく、容姿・性格・成績・家柄、全て良くて当たり前だと思う。なのにしずかちゃんはのび太を選ぶ。その悲しみをわかるものはいない…そう、彼以外は…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

旅短歌4

叶うならあなたと旅に出てみたい いつか再び やっぱ度々 (岡本雅哉)

…欲張りといわれても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラえもん短歌3

みな知らぬ キミがホントにすごいのは ひみつ道具をえらぶ能力 (岡本雅哉)

…「どこでもドア」あってのしずかちゃんのお風呂場乱入。「透明マント」じゃだめなんだよな…

====================================================================

何度も送ってしまって本当にすみません。回線が混雑していたみたいで、なかなかトラックバック送れないなーと思っていました。記事の編集のところで、“以前に送ったトラックバックを確認”を見ても履歴も残っていなかったので。挙句の果てには記事を削除して、リンク切れしてしまうという体たらくです。次回から余裕をもって投稿するよう気をつけますので、お許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌3(兼だいじょうぶ短歌)

だいじょうぶ旅の枕は合わねども 寝返るきみの声が聞ければ (岡本雅哉)

…あわせ技はちょっとムリがありましたかねぇ、はじめ詠んだのは、
“旅先の枕合わぬは大歓迎 寝返るきみの声に甘える”でした。

ただ、ちょっと子どもっぽく感じたんですよねー。またせっかくのチャンス、冒険してみようと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何で

何でそうドキッとすること殊更にサラッというかな あなたって人は

…僕が意識しすぎてるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい

あたらしい急須を昨日買ったんだ お茶を出すからきみも出して ね?

…そうやってお互いを知り合う。それが理想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌2

いつの日か高飛びしたいと思いつつ 越すに越されぬ日々のハードル (岡本雅哉)

…Somewhere over the rainbow♪
♪Skies are blue
And the dreams that you dare to dream♪
♪Really do come true

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅短歌

人生は旅と誰かがいってたね 点呼にいつもいない僕です (岡本雅哉)

…君が迎えにきてくれて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »